スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
自転車のマナー?
最近よく思うのですが、警笛いわゆる車のクラクションや自転車のベルの使い方が違っているように思えてなりません。特に自転車のベル。

個人的な意見では、警笛は「危ないですよ。気をつけた方がいいですよ」という警告の為に鳴らす物だと思っているのですが、結構「邪魔だよ」みたいな感じで使われている事が多いような気がしています。

例えば自転車。
歩道を歩いていると、後ろから来た自転車にベルを鳴らされることがしょっちゅうあります。
「俺が通るのに邪魔だからどけ」と言った感じを受けます。
普通に考えて、自転車は車道を走ればいいと思うのですが。

まぁ実際は車道に出たら車道に出たで車に邪魔者扱いされてクラクション鳴らされたりするので嫌なのかもしれません。

そのあたりもあるので、歩道を通った方が安全でいい場合もあるとは思いますが、その際、「俺が自転車で速く移動できるのだから、遅い歩行者は邪魔なのでどいてくれ」という思考はやめてほしいと思います。

例えば車で自分が急いでいるときに前に遅い車がいた場合、クラクションを鳴らして追いたてるのではなく、どこか安全に追い越しできる場所まで後ろで待って、追い越しますよね?

それと同じで、自転車も前に歩行者が居たら、どこか追い越しができる場所まで待って、そこで追い抜いて欲しいと思います。

そうすれば、ベルを鳴らす回数も少なくて済みますし、歩行者を驚かせる事も無いと思います。

昨今、自転車のマナーの悪さが取りざたされる事が多いですが、自転車に限らず皆がゆずりあいの気持を持ちさえすればそんなことが話題にのぼる事も無くなるのかもしれません。
スポンサーサイト
【2008/04/24 23:09 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<TB「引越しをしたことありますか?」 | ホーム | 車の安全性>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/93-df1f503c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。