スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
AT、MT、CVT
最近いろいろな車に乗る機会がありました。

それで思ったのは、やはりATの割合が多いなぁ…と。
個人的にはMTが最高だと思っています。
やはり自分で「操っている」という感じがするのがなによりいい。

でも、まぁ渋滞に引っかかったりしたときは、やはりATが楽でいいわけで…

ちなみに、最近結構CVT車が増えて来ました。
一番の利点はやはり「燃費がいい」というところでしょう。

せっかくなので、MT、AT、CVTの違いについて書いてみます。

高車速で走り続けるなら、MT、AT、CVTの順に燃費が良いです。
まず、MTは構造が簡単、純粋にギアが噛み合っているだけなので駆動ロスが少ないというのが理由です。

次にAT。これは構造が複雑になっており、間にトルクコンバータなどをはさんでいるため、MTに比べ駆動ロスが多いので燃費が落ちます。ただし、ATにはロックアップ機構というものがあって、ある一定の車速以上になると入力軸と出力軸をダイレクトにつなぐ(MTみたいなイメージ)機構があるため、それなりに燃費がいいです。

最後に意外かもしれないCVT。
CVT=燃費がいい というイメージかもしれませんが、常にそういうわけでもない…というのが実情です。ここでは一般的なベルト式CVT(ほとんどのCVTがこれ)について書きます。

車速が高くなるとその傾向がでやすく、駆動ロスの多さが効いてきます。もちろん最近のCVTはATと同様のロックアップ機構を備えてはいますが、ベルト駆動による伝達ロスがそれなりにあるので、ATより若干悪い感じがします。


ちなみに…車速が低くなるとATよりCVTの方が燃費が良くなります。
これはもちろん「無段階変速」できる利点ですね。
そのときの車速等に応じた最適なエンジン回転数にできるというのはかなり大きいと思います。

尚、一般的にATからCVTに変更すると約10%程燃費向上が期待できるそうです。

MTは…シフトチェンジが多い場面では各人の乗り様で燃費はどうとでもかわるので除外します…


今後、燃費を気にする、または楽に運転したいという人向けにCVT車が増えて行くのではないかと思われます。


ま、私はいつまでもMTがいいのですが。
スポンサーサイト
【2008/04/12 20:39 】 | 車とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今日の漫画。 | ホーム | スバル、軽自動車から撤退!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/80-c4eddad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。