スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
そうだ。油冷にしよう!!
今、自宅のPCからこのblogを更新しているわけですが、足元においているとはいえ、やはりファンの音とかがそれなりにします。

また、寝室にあるため、PCの電源を入れたまま寝るとやはりそれなりに気になります。
PCの音の発生源の大半は「ファン」の作動音です。
特にCPUファンの音は大きいので結構耳につきます。

まぁ昔のPCはCPUファンの音よりHDDの作動音の方がよっぽど大きかったのですが、最近のHDDは非常に静かになったことと、CPUの発熱量が大きくなってそれを冷やす為に容量の大きいファンを使わなければならない(=動作音が大きくなる)ということでいつのまにか逆転してしまってますね。

ということで、現在のPCはCPUをどうにかして「静かに」冷やしてあげればPC全体の音が静かになるわけです。なので各社から「水冷キット」なんてのが発売されてたりします。
これはファンで空気を送って冷やす「空冷」に対し、外部で冷却した水をCPU表面に送って冷やすわけです。
一般に水冷の方が静かだといわれてますが、水冷だって水を循環させたり、冷やしたりしなければならないわけで、「音がしない」というレベルまで静かになったりはしないようです。

そんな前置きはさておき、スゴい冷却システムを見付けました。


それは「油冷」。


水は往々にして不純物を含むので、電気を通します。
油は種類によっては電気を通しません。
ということは…

PC全体を油の中につけてしまえば冷えるんじゃないか??

そう考えて実行した人が世の中に居ました。
脅威の映像をどうぞ!!

Youtube

油で満たされていく様子を見ているとなぜかドキドキしてしまいます…
これは外にファンもないのでかなり静かそうな気がします。
良く見るとHDDと電源は浸からないように退避してありますね。全部つけてしまうとマズいのでしょうか?
HDDなんかも完全密閉してしまえばよさげな気がします。

もしくは今の世の中なら64GBのUSBメモリもあるようなので、それらを使えばかなりよさげな気がします。まだ高いですが。

いらないPCが一台あるから試してみようかなぁ…
でも失敗したら後かたづけが大変そう。

ちなみに、この油は普通の食用油だそうです。
スポンサーサイト
【2008/04/09 22:57 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<トライアル(八王子) | ホーム | USBのある生活>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/78-bc3811d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。