スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
最近の低価格IPS液晶( iiyama ProLite XB2380HS )
普段、PCのモニタでテレビを見ているのですが、今まで使用していた液晶モニタはTNタイプという事もあって、寝転がって画面を見ると場面によってはほとんど見えない事がありました。

あんまり気にしてはいなかったものの、ふとした時に気になって、いつか買い替えたいなぁ…と漠然と思っていたのですが、最近、なんとなく液晶モニタの相場を見ると、なんとIPS液晶が以前では考えられないような価格になっているじゃないですか!!

これは買い替えるしかない!!

ということで、それまでの iiyama ProLite B2409HDS から iiyama ProLite XB2380HS に買い替えました。
まずは大きさ&画質比較。
B2409HDS vs XB2380HS
炬燵の上にうまくのりきらなかったので、微妙に大きさ比較がしづらくなっていますが、 向かって左が今回購入した「XB2380HS」、右が今まで使用していた「B2409HDS」です。

大きさはB2409HDSの方が若干大きいです。
写真では斜めに置いてる関係上、少し小さく見えてますが…
実際に見ると大きさの差はほとんどわかりません。

画質はともにメニューから同じ設定にしたにも関わらず、XB2380HSの方が明るく少し赤みがかった印象です。
尚、両方ともECO-Mode3に設定していますが、B2409HDSは-25%、XB2380HSでは-35%と表示されていました。

正面から見ると、まぁ色合いの差と明るさの差くらいしか気になりませんが…寝転がってからがIPS液晶の本領を発揮!!
まずは照明なし(うつりこんで比較しづらかったので…)での正面から。
照明なし正面
これを下から見るとこんな↓感じになります。
照明なし下から
下から見るとTNはかなり画面が暗くなってしまっていますが、IPSはほとんど変化がありません。
上から見る事は日常生活ではほとんどありませんが、一応比較。

上から見るとこんな感じ↓
照明なし上から
TNは今度は画面が明るくなっていますが、IPSはやはりほとんど変化がありません。素晴らしい。


今回の購入にあたり、店頭でいくつかの液晶を見比べてみましたが、あまり差がわからず、「本当に違いがでるのかな?」と半信半疑での購入でしたが、これだけ違えば買った甲斐があったというものです。

現在実用(寝転がって使用)してますが、差は歴然!!
この写真での差よりももっと差があるように感じます。

尚、今回 iiyama → iiyama への交換となったわけなので、次回は同じメーカーの同じクラスの商品としてどのように良くなったのかを比較してみたいと思います。

おまけ:カタログスペックは↓を参照。

モデル名 ProLite B2409HDSProLite XB2380HS
液晶パネル LCDパネル種類 TNIPS
駆動方式 a-Si TFT
アクティブマトリックス
サイズ 対角:60cm(23.6型) 対角:58.4cm(23型)
最大表示範囲 水平:521.3mm
垂直:293.2mm
水平:509.2mm
垂直:286.4mm
画素ピッチ 0.2715mm 0.265mm
視野角 左右各85º
上下各80º(標準)
左右各89º
上下各89º(標準)
応答速度 2ms(G to G)
5ms(黒→白→黒)
5ms(G to G)
輝度 300cd/m2(標準) 250cd/m2(標準)
コントラスト比 1000:1(標準)
20000:1(ACR機能時)
1000:1(標準)
5000000:1(ACR機能時)
表示色 約1670万色 約1677万色
アナログ走査周波数 水平:24~80kHz
垂直:55~75Hz
水平:24~80kHz
垂直:56~75Hz
デジタル走査周波数 水平:30~80kHz
垂直:55~75Hz
水平:30~80kHz
垂直:56~75Hz
表示可能解像度※2 1920×1080(最大)
2.1MegaPixels
信号入力コネクタ アナログ D-SUBミニ15ピンコネクタ
デジタル DVI-D24ピンコネクタ(HDCP機能付)
HDMIコネクタ
プラグ&プレイ機能 VESA DDC2B対応
入力信号 同期 セパレート同期:TTL
正極性/負極性
映像 アナログ 0.7Vp-p(標準)
75Ω, 正極性
デジタル DVI(Rev.1.0)準拠
HDMI(Ver.1.2)準拠
入力音声信号 1Vrms(最大)
音声入力コネクタ φ3.5ステレオミニジャック
ヘッドホン端子 φ3.5ステレオミニジャック -
入力電源 AC100~240V 50/60Hz
消費電力 標準 43W 26W (最大45W)
パワーマネージメントモード時 2W(最大) 0.5W( 最大 )
スピーカー 2W×2(アンプ付きステレオスピーカー)
外形寸法(幅×高×奥行mm) 561.0(幅)
× 413.5~523.5(高)
× 249.5(奥行) mm
584.5(幅)
× 415.5~545.5(高)
× 244.5(奥行) mm
重量 kg(スピーカー、スタンド含む) 7.7kg (スタンドなし 5.0kg) 5.8kg (スタンドなし 3.3kg)
梱包箱サイズ、総重量 632.0(幅)
×494.0(高)
×242.0(奥行) mm
11.5kg
682.0(幅)
×420.0(高)
×178.0(奥行) mm
7.7kg
角度調節範囲 上方向20º
左右方向各170º
上方向22º
下方向5º
左右方向320º
フリーマウント 100mm×100mm
VESA規格対応)

スポンサーサイト
【2012/12/28 21:51 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<B2409HDS vs XB2380HS | ホーム | 年末に向けた大掃除>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/275-721a2640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。