スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Windows8 Pro 導入。
<今回のコンテンツ>
Windows8 Consumer Preview → Windows8 Pro へのアップグレード(DL版:3300円)
DVDメディアを作成してインストールする際のBIOSメニューへの入りかた


現在使用しているサブPCに Windows8 Consumer Preview 入れてたけれども、Windows8 Pro の正規版へ3300円でアップグレードできるという事なので実施してみた。

ちなみにサブPCのOSは Windows7 Release Candidate → Windows8 Developer Preview → Windows8 Consumer Preview → Windows8 Pro という遷移。
HDD無しのジャンク品として入手したPCに当時公開されていたWindows7 RCを入れて以降、ずっとテスト版のOSを入れていたけれども、今回ようやく正式版を入れる事になった。

年末に Windows7 を購入するかどうか悩んでいたけれど、よもや Consumer Preview から3300円で正規版にアップグレードできるとは。
用途が用途なので、正直OSは「Windowsが動作すればよい」という程度。安いに越した事は無い。
世の中の色々なサイトがLinuxに対応してくれれば完全にWindowsから離れられるのになぁ…
さてさて、Consumer Preview から正規版にアップグレードしたわけですが、再インストール処理自体は簡単。
MicrosoftのHPに行って、そこからWindows8 Pro にアップグレードするを選択。
画面に従って進んで行くと、互換性チェックやら何やらが実施される。
このあたりは色々なHPに記載されているのでざっくり割愛。

代金支払ったあとにプロダクトキーが表示されたり、メールが送られて来たりするわけですが、とりあえずこのメールが意味不明。

See this email online here: http://localhost/...
って、オイ。
Windows側ではメールの受信設定とか一切やってないってば。
こんなん送られて来ても見れないっつーの。

仕方がないので、領収書を印刷→ファイルに出力して保存。

その後はインストールメディアを作成し、そのまま再起動せずにインストール開始しようと思ったら「HDDの空き容量が足りません」メッセージが出てインストール頓挫。
Cドライブは元々30GBしか切ってないのに、OS入った状態で20GB空けろと言われても無理…

メディアからインストール作業をはじめたらどうなるだろう?と思ってそっちから再起動…しようとしたら、BIOSメニューに入れない…
調べた所、通常の「シャットダウン」からの再起動ではBIOSメニューに入れない模様。
高速スタートアップを無効にする必要があるようで、 Windows8の「コントロールパネル」から
電源オプション→電源ボタンの動作を選択→現在利用可能ではない設定を変更→高速スタートアップを有効にするのチェックを外す処理が必要。

尚、現在利用可能でない云々...を選択しないと、高速スタートアップを有効にするのチェックが外せなかった。
ちなみに、「シャットダウン」ではなく「再起動」を選べば普通にBIOSメニューに入れる模様。試してないけど。

DVDから再起動した後は、特に何の問題も無くインストールが始まり、暫く放置してたら終わった感じ。
最近のWindowsはインストール楽だよなぁ。

一応、インストール完了したので、今日はここまで。
スポンサーサイト
【2012/12/26 23:17 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<年末に向けた大掃除 | ホーム | 忘年会 2012>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/274-9e813aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。