スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ジャパンカップ サイクルロードレース 参加
さて、宇都宮の森林公園で開催されたジャパンカップ サイクルロードレースに参加して来たわけですが、 私のレベルからすると、周りのレベルが高くて辛かったです…

チャレンジレースに参加したわけですが、皆最初から飛ばす飛ばす。
いつもヒルクライムかタイムトライアルにしか参加しておらず、ロードレースは初参加だったのですが、 ヒルクライムとはペースが違いすぎる…

最初の林道の登りで、とても2周走れるとは思えないペースで周りが走っていて本当に驚き。
ま、結局は2周目に皆ペースダウンしてきたわけですが、この時点では完全に「出るレース間違えた」と思いました。
一応、乗鞍にはチャンピオンクラスで出場できる程度のスペックはあるのですが、それでもガンガン抜かれる…
下り始めた頃には真ん中より後ろに居たように思います。

登りの鬱憤を晴らすように下りで抜く。
皆、下りはあんまり攻めていないようで、結構サクサク抜けました。
そして平地。
ここは一人旅すると危険なのは重々承知していたので、自分より若干車速の高い人に頑張ってくらいつきます。
適度に先頭交替しながらアップダウンの連続する区間へ突入。
このあたりは集団から抜け出した人との2人旅。

その後、再度の登りでしたが、周囲に居た人達は明らかにペースダウンしていて、一周目の勢いなど微塵も感じません。
こちらのペースは一周目とほぼ同じか若干遅いくらいなのですが、その間を縫うように順位をあげて行きました
そして下り。

前に1人見えるだけで、周囲に人は無く、丁度良い感じに下れそう…と言うことで目一杯下っていましたが、 途中目の前の人が完全オーバースピードであやうく壁に張りつきそうになったのを見て、その人を抜くに抜けず(近寄ると危なそう)ペースが落ちてしまいました。

そんなこんなで下りきって平地。
ここも頑張って前方に居た集団に合流し、適度に回しながら平地を走ります。

目印のセブンイレブンを左折し、登りに入った時、集団から遅れないようにと頑張ったのが裏目に出て、意図せず集団から抜け出してしまいました。

アップダウンを繰り返す中、後ろを確認すると数十mは離れている模様。
残り2km程度、集団を待つかそのまま走るか悩んで、そのまま独りで走りました。
この判断は間違いだったと後で思わされます。
残り1kmを切ったところで集団に追い付かれ吸収。
吸収されたときには「ああ、やっぱり。走り方失敗したなぁ…」と痛感しました。

残り1km地点くらいでラストスパートをかけた人が何人か居ましたが、私の脚力では1km持たないと判断し、集団の端の方で足を溜めて機会を待っていました。
そして残り500mを切ったあたりで徐々に速度をあげて、300mになり、いざラストスパート…と思ったら、コース上に自転車を置いている人が居て、接触しそうになりながらもギリギリ回避。
つか、あんな所に自転車置かないで。

スパートのタイミングを若干逃しつつも、そこからラストスパート。
とりあえず、早めにスパートした人達を抜き、何人か抜き去った所でゴール。

今回、最後の最後で集団との駆け引き(という程でもない?)ができて、ゴールスプリントできたのが非常に面白かったです。
課題は色々アリアリでしたけど。

来年も参加できれば是非参加したいですね。
面白かった〜
スポンサーサイト
【2012/10/21 22:44 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Linux備忘録:iPod Shuffle | ホーム | ジャパンカップ サイクルロードレース(開催前)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/270-78bc235b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。