スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
EXT3-fs: sdb1: couldn't mount because of unsupported optional features (240)
先日SSDを購入したので、そちらに各ファイルを移してさぁ再起動。

というところで
EXT3-fs: sdxx: couldn't mount because of unsupported optional features (240)
のメッセージと共に起動不能に…

ルートはext4なのになんでext3でエラー?
kernelはext4対応状態でコンパイルしているのに何故??

色々調べ物をしたけれども結局それっぽい理由は見付からず。
あきらめて元のシステムに戻すか…などとあきらめかけていた時に、 「そういえは /dev の中身ってコピーしたっけ?」とふと気づきました。

結果、 /dev の中身が空だったのが問題だったようで、 起動時に必要そうなもの一式を突っ込んだら問題解決しました。

う〜ん、あのエラーメッセージじゃわからなかったなぁ。
スポンサーサイト
【2012/06/03 03:04 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<DITとか | ホーム | GSATA>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/255-ec828a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【EXT3-fs: sdb1: couldn
先日SSDを購入したので、そちらに各ファイルを移してさぁ再起動。 というところで EXT3-fs: sdxx: couldn まとめwoネタ速neo【2012/06/03 05:15】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。