スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
今日の一冊 「傷だらけのビーナ」
久々に本を読みました。

今日の一冊 「傷だらけのビーナ」

作者は「天外魔境II」 や 「俺の屍を越えてゆけ」 で有名な 桝田 省治 氏

幼い日に村を襲撃され、一人生き残り、 数年後復讐の為に戦いに身を投じる少女「ビーナ」の物語です。

内容書くとネタバレになるので触れません。

これ、今日友人から「暇なら読んでみる?暇潰しにはなると思うよ。」と渡された本で、 結果から言うとまさにその通りでした。

私的な面白さのレベルを
  • 非常に面白い
  • 面白い
  • 暇は潰せる
  • 時間の無駄
  • 怒りがこみあげてくる
でランクづけすると、「面白い」~「暇は潰せる」の間くらい。
ちなみに「非常に面白い」はちょっと古いけれど「バトルロワイヤル」だったりします。
あの作品は先が気になって気になって仕方が無く、気づいたら一気に読み終えてしまいました。

本作も結局一気に読みきりはしたのですが、そんなに「先が気になる」という感じもせず、 普通に物語を読んでいた感じです。

途中で投げ出しそうになった「うみねこのなく頃に」とは異なり、 特に中だるみする事も無く最後までサクっと読めましたのでそれなりの面白さはあると思いますが。

ただ、「是非次回作を!!」とか、「途中、手に汗握った」とか、読み終った後に「滅茶苦茶面白かった」とは思いませんでした。

とは言え、本作では設定で活かし切れていない部分がどうも多いように思うので、 次回作が出たとしたら読みたいとも思います。


尚、この本を「どんな人にすすめるか?」と考えると、 剣と魔法の世界というか、中世ファンタジー(?)みたいなのに抵抗が無い人だったら誰でも…という感じがします。
そんなにアクが強いと言う気もしませんし(但し多少強い描写はあります)


ちなみに…「俺の屍を越えてゆけ」や「天外魔境II」は非常に面白かったです。
久々に天外魔境がやりたくなってきたなぁ…
スポンサーサイト
【2011/01/05 21:02 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<街乗りピスト導入!! | ホーム | [vdpau] Error when calling vdp_device_create_x11>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/244-d90f864f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。