スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
情報漏洩…
最近Winnyによる情報漏洩が多発しているようで、とうとう「情報を漏洩しない為にWinnyを使用しないように」と言ったようなお達しが出る始末。

これについて気になるのが、別にWinnyを使用していたから流出した…というわけでは無いということ。

PCがウイルスに侵されれば、重要な情報が流出する可能性は高いし、そうでなくとも外部からの攻撃によりそうなる可能性もある。
別にWinnyに限った話では無いと思うのだけどなぁ…

ポイントとしては、「Winnyを使用しない」のではなく、もう少し「情報の取扱いに気をつける」ということではないのだろうか?

元々、保護されたPC上にデータを置いている分にはさほど問題ではなく、情報を持ち出し、脆弱な環境にあるPC上にデータを置いてしまったというのが問題ではないかと思うわけです。

簡単に流出しかねない状況では、別にWinnyだろうが、新種のウイルスだろうが流出する手段は関係無いでしょう。

要は「社外に機密情報を持ち出さない」ということを徹底するだけで、今回話題になっている流出事件の大半は防止できたのではないかと思います。

多くの事例が「Winnyがインストールされている私的なPCに機密情報を入れていたら流出した」って感じですからね。


今回の発言は本質を考えていないその場しのぎの対処療法に思えて仕方がないのです。

ネットワークに接続されている限り、コンピュータは常に危険にさらされていると考えてほぼ間違いないでしょう。
被害を受けない為にはそれなりの努力が必要なのです。


--------
本日(と昨日)の戦歴

黄色x4

全く銀が出る気配がありません…
スポンサーサイト
【2006/03/15 23:46 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<空の色 | ホーム | スノボ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/24-3d95f562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。