スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2010 ジャパンカップ サイクルロードレース
10/23,10/24と宇都宮の森林公園で開催された 「2010 ジャパンカップ サイクルロードレース」を観戦してきました!!

今回は2日目のみを観戦しに行ったわけですが、間近で見るプロ選手の走りの凄い事。

2010 JapanCup 登り

また、なにより観客が凄い。
「これって日本のレースなの?」と思うくらいコース沿いにビッシリと観客が待機しており、 選手が現れる度に凄い喚声があがります。

あと、路面に選手名など色々な書き込みがあって非常に面白い!!

チームメイトの名前が書かれてるのを見た時なんてかなり興奮しました。

肝心のレースですが、今回、山岳賞設定ポイント付近で観戦していましたけれど、ガーミンのダニエル・マーティンのアタックが凄かったです。
初めの頃(7周目とかそのへんまで)は先頭集団と第二集団がそんなに離れてない感じで(1分ちょっと)その前の周に先頭で登った選手が次周は集団の中に埋まってたりという感じで、特に誰かが逃げてるという感じではありませんでした。
しかし9周目、ダニエル・マーティンが果敢にアタック。
まわりから「ガーミン、単独アタック!!」の声。

頂上付近で待っていると、確かに一人だけ際立って速い!
そして余裕の山岳賞。
そこから数十秒遅れてプロトン通過。
下りか平地かで吸収されるのかな?と思ったけれどラジオでは「単独で逃げる!逃げる」との放送。
ゴール付近に観戦場所を移動していると「新城行った---!!」とか非常に面白そうな実況が聞こえて来る…
まわりから姿も見えないのに「新城頑張れー!!」と声援が飛ぶ。新城選手大人気だ。

ゴール付近に到着したのはトップが11週目に入る直前。
ジャンが鳴り、トップが単独で通過していく。
明らかに一人だけ速い!そして後ろがなかなか追い付いて来ない!!
まわりの人達も「これ、このまま逃げ切るんじゃ?」とザワつきだした。

そして最終周。
単独で完全に逃げ切ってダニエル・マーティン優勝!!
2位以下に大差をつけてのゴールでした。

総括

このレースを観戦すると
・世界のプロ選手の走りを間近で見れる
・観客の凄い一体感を感じられる
・ロードレースって面白い!!と知る事ができる
ということで、「最近ちょっと自転車に興味が出て来たけど…」という人達に是非観戦して欲しいです。
コレを見ると自転車好きになると思いました。個人的に。
今度誰か連れて来て自転車好きに洗脳(?)したいなぁ。

今回、初めてプロのレースを間近に見ましたが、非常に面白かったです。
来年は見るだけじゃなく、チャレンジレースに参加するぞー!!
スポンサーサイト
【2010/10/24 22:56 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<もてぎ 7時間 エンデューロ | ホーム | フロントフォーク交換>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/230-c33a5ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。