スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
スノボ。
週末、初めてのスノーボード体験。
今までスキーは何度かやったことがありましたが、 スノーボードは興味はあったものの、全くやったことありませんでした。

今回、スノボが上手いという方々と一緒にゲレンデに行くということで、初めてスノボを体験することに。

もちろん、道具はもっていないので全てレンタル。
ボード+靴で一日3500円でした。

まずは、そのへんでボードを履く練習を。

スキーと違って、両足が完全に固定されるのになかなか慣れない

とりあえず履いたら、次はゴンドラで上の方へ。

非常にありがたいことに常に一人の人が指導してくれることになって、指導を受けながら下ることになりました。

まずは基本。
立つことから始めて、左右移動を覚える。
もちろんターンなんてまだまだ先。

立つのは比較的楽にできたけれども、立った状態で静止できません(帰り際になっても難しかった)
ずりずりと斜面を下って行くか、そのまま倒れるかの2択。

立ち上がったあとは、まずは左に移動。
体重を左足にかけ、今まで後ろにかけていた体重を徐々に前に移すと少しずつ動き出す。
そしてもちろん転倒(笑

常に前の足に体重をかけるようにと習っても、ついつい後足に体重をかけてしまう。
あと、どうしても膝を曲げきれない。

暫く頻繁に転倒しながら練習し、なんとかターンが少しできそうな感じになってきたころ、滑落(T-T

場所は初心者コース。
直線でうまくスピードを落せない自分としては、ジグザグに移動しながらスピードを落していたわけです。

しかし、その初心者コースは初心者コースという名に反するかのように幅が狭かったわけです。その上、コースを外れると急斜面。更に柵とかもありませんでした。
「幅が狭い」→「速度落せない」→「崖に向かって転倒」→「滑落」→「木に当たって停止」

まるで漫画の様な出来事でした。
ふっ飛んで木にぶつかったのは覚えてますが、どうやって板を外したのかなんてのは記憶に無いです。

頭を打った直後、「大丈夫、脳震盪は起こしてない」と何故か確認し、体も痛いから暫くここで寝てるか?と思っていると、上から「大丈夫ですか~?」という声が聞こえてきました。 なんの根拠も無く「大丈夫ですよ~」と返し、斜面を登ろうとするも…斜面が急すぎて、一歩進むと一歩分落ちるという状況に。

「このまま下まで下る(落ちる?)って行くしかないんかなぁ…」なんて思っているときにスノボを教えてくれていた方も来てくれて、引き上げてもらい、なんとか脱出に成功しました。

その後、昼食がてら休憩をしていたら、前に座っていた人に「お前、鼻血出てない?」と言われ、確認すると確かに出血の跡が…

頭打って鼻血出すなんて久しぶりだなぁ…と思いつつ、まぁそのまま滑べりましたが、やっぱり後で病院に行った方がいいんでしょうか??

そんな微妙なハプニング(?)もありつつ一日が過ぎました。

スノボも結構楽しいですね。
ただ、普段使わない筋肉をやたらと使う事と、この冬ずっと運動していなかったため、途中から足が全くきかなくなってましたが(苦笑

今年度はそろそろシーズンオフだと思われるので、また来年度の冬にでも行ってみたいと思います。


それにしても今年度って自転車でといいスノボでといい、漫画みたいな飛び方することが多いなぁ…(苦笑

--------
先週末の戦歴

黄色x4
(最近銀が全く出ない…)
スポンサーサイト
【2006/03/13 22:42 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<情報漏洩… | ホーム | 納豆とヨーグルト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/23-c35fab7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。