スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
フロントフォーク交換
現在ついている80mmのサスを外し、リジッド化する事を決意。

肩下寸法を見ると現在のサスが445mm。サグを考えると大体425~435mm程度のリジッドフォークに換えるとジオメトリをほぼ変化させずに乗る事ができそう…

そんな折、知人から不要なフロントフォークが出ると言うので喜んで手に入れたら肩下が385mmしかなかった…

当初の想定より40mmも低いので
  • 前下がりになる
  • BB高さが変わる
  • ホイールベースが短くなる
  • キャスター角が立つ

等等様々な問題が発生する事が事前に想定された…しかし…
折角なのでそのまま組んでみる事にした。
一応事前に検討した所、ホイールベースは20mm程度短くなり、キャスター角は2.1°程立つ事が推定される。

ハンドルがクイックになりすぎる事を懸念したけれども、この程度の値であれば十分許容範囲(他車種と比較し、常識的な範囲には入っている事を確認)
なんとなく安心材料が増えた所で換装を実行。

まずは今ついてる80mmのサスを外す。
写真取り忘れてしまったけれど、頑張って下玉押しをドライバーを使って外す。
専用工具欲しいなぁ…。買うと高いから作るか??

そして新しいフォークに下玉押しを移植。
ここは専用工具を借りて来ました。

更に組み付け&調整。ここまでおよそ1時間。


で、出来上がりは…予想通り結構クイックなハンドリング&ハンドル高がだいぶ低くなって MTBというよりロードに近いポジションになってきました。

ただ乗れないレベルではない。
あとは試走を繰り返してポジションを詰めて行けば大丈夫そうな感じ。
但しジオメトリが変わっているため、サドル角度の変更やらなんやら全体的な見直しが必要そう。

さてさて、これがどれくらいの速さで走れるのかこれからが楽しみ。
スポンサーサイト
【2010/10/19 20:19 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2010 ジャパンカップ サイクルロードレース | ホーム | 2010 関戸橋フリーマーケット 秋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/229-a4747a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。