スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
M5 CMPCT カスタマイズ(4) タイヤ
凄く久しぶりに M5 CMPCT カスタマイズ第4回目です。

今回は「タイヤ」。

タイヤ交換は敷居が低いわりには効果を実感し易いカスタマイズだと思います。

元々ついていたのは SCHWALBE(シュワルベ) の Big Apple というタイヤ。
フロントが16x2.0,リアが20x2.0でした。
正直、いつも700Cx23とか履いてる人間から見ると無茶苦茶太く感じます。

このタイヤの利点はエアボリュームが大きい(純粋にタイヤが太い)のでショック吸収性が良く 乗り心地が良いんですね。
欠点は…重い。転がりが悪い気がする…という点。
今回長距離レースを走り切る事が目的でカスタマイズしますので、なるべく乗り味は軽くしたいものです。
そこで選んだのが Primo comet というタイヤ。
スリックタイヤですし、何より細い。
本当はSCHWALBEの長距離なのでMARATHONというタイヤにしようと思ってましたが、16インチ用が無いのでこちらにしました。
速度を求めるならSCHWALBEのSTELVIOがベストだと思いますが、無いものを望んでも仕方が無い。

ちなみに16インチでも20インチでも1.35という細さが選べますが、 M5 CMPCTの形状上、後輪に負担がかかるだろうなぁ…とリアは若干太くし、フロントは1.35,リアは1.5をチョイスしています。
ついでに米式のチューブも仏式に変更。このあたりは私が持っている空気入れが仏式専用だからというのが理由でした。

感想は…かなり転がりが良くなった気がします。
正直Big Appleの時は「これで長距離とか無理だろ?」と思ってましたが、これならなんとか行けるかも。
この違いは結構劇的だったと思います。

やっぱりタイヤって重要だなーと思うと同時に、国内販売のM5 CMPCTも海外で売ってるやつみたいに前後20インチモデルを出してくれればタイヤ選択の幅がかなり広がるのになぁ…と思いました。

注意点として…この Primo Comet、結構消耗しやすいらしいです。

バックナンバー
M5 CMPCT という自転車
カスタマイズ(1):サイクルコンピュータ
カスタマイズ(2):バックミラー
カスタマイズ(3):シフター
スポンサーサイト
【2010/01/22 21:24 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<自転車屋探訪(3) なるしまフレンド原宿店 | ホーム | Road to SENDAI(3) Day-1(那州塩原の旅) もう帰りたいかも…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/205-31bb04eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。