スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
フロアポンプのオーバーホール
5年近く前に購入した シリカ の スーパーピスタポンプ を愛用しているのですが、今日、突然空気がまともに入らなくなりました…

ということで、早速オーバーホールすることに。

このポンプ、使い勝手は気に入っていますが、自分でメンテナンスしたくない人にはオススメできません。
それなりに手間がかかります…値段も結構高いし。
ただ、自分でメンテナンスする人には補修用パーツの入手性も結構良いので長く使えると思います。

今回、症状としては
  1. メーターの値が安定しない(すぐ0に戻る)
  2. 空気を入れるとハンドルが押し戻される
という事から逆止弁が怪しい…ということで、そこを清掃してみる事にします。

必要な工具は 4mm アーレンキー と 14mm のメガネレンチ(もしくはスパナ)

まずはポンプ裏の2本の六角穴付きボルトを外します。これだけで土台部分、メータ部分、シリンダ部分に分割できます。
ポンプ裏側

次にメーター部分横のボルトを外します。
このボルトが結構固くて外すのに苦労しました…
バイスとかウォーターポンププライヤーとかがあると楽かも。
私は手近な所にあったモンキーレンチを併用。
ポンプメーター1

そうすると逆止弁が出て来るのでこれを掃除。
ポンプ逆止弁

もう一つメーター側も掃除
ポンプメーター2

こちら側はパーツクリーナーを吹き付けつつ棉棒を突っ込んで掃除。
このポンプはバルブ部分に革を使用しているので、それっぽいカスで棉棒が茶色になりました…
ちなみにこの棉棒は3本目…それでもまだこれだけ汚れているとは…
ポンプ汚れ

全てを元通りに取り付けた後、動作確認。
取り付け自体はボルト3本締めるだけなので簡単です。

結果、やはり逆止弁が問題だったようで、清掃後の動作は良好。
たまにはメンテナンスしないと駄目ですねぇ。
スポンサーサイト
【2010/01/10 20:27 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ライフガード テイスティング | ホーム | 液晶モニタ追加更新!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/199-debde44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。