スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Linux での動画再生支援
PCのスペックなんてそんなに高くなくてもいいや…ということでビデオボードもCPUも安いもので組んでいる今のPCですが、ふと動画を再生して見ようと思った時にコマ落ちが激しくてまともに見れませんでした…

CPUの処理能力足りてない上にGPUの性能も足りてないのかなぁ…とビデオボードの交換を考えた所で、ふと「そういえばこのビデオボードって動画再生支援機能ついてたよな?」と思いだしました。

まぁ駄目もとでその機能を有効にしてみようと。
ただ、まぁ使用しているOSがLinuxということでそのあたりがどの程度整備されているのか疑問なのですが…

使用しているカーネルは2.6系、ディストリビューションはdebian/unstable、CPUはAthlon X2、GPUはGeForce8400GS、ドライバ 185.13.36 です。


とりあえず調べた所、MPlayerの新し目なやつであれば動画再生支援に対応していることが判明!!
これは試すしかない!

いつもはMPlayerのソースを落して来て自分でビルドしてますが、 今回はなんとなく楽しようかな…とdebパッケージを探してみるとちゃんとありました。

/etc/apt/sources.list

deb http://www.debian-multimedia.org/ sid main
を追加して
apt-get update
apt-get install mplayer

サクサクインストールされます。
便利な世の中になったものです。

ビデオドライバはちょっと前に更新していた&185.xx.xxくらいから動画再生支援対応(今使用しているのは185.18.36)ということで、今回は更新せず。

MPlayerインストール完了後、早速試してみました。

mplayer -vo vdpau -vc ffh264vdpau,ffmpeg12vdpau,ffwmv3vdpau,ffvc1vdpau 動画ファイル

いやー、その差歴然。驚きました。
コマ落ちが激しくてほとんど見れないレベルだった動画がスムーズに動く!!
今まで「CPU遅いんじゃない?」と毎回言われていた動画ももちろんそんなメッセージすら出ずに動く!!

CPU使用率(user)が -vo xv で45~65% だったのに対し -vo vdpau で 3~7% 程度と圧倒的な差が。

本当に素晴らしい!!
再生支援機能付のビデオボード買ってて良かったと本当に思いました。

もう暫くこのPCで大丈夫そうだなー
スポンサーサイト
【2009/11/14 06:58 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<オフロード | ホーム | 第6回 もてぎ 7h エンデューロ 結果。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/186-06770796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。