スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Mt.FUJI エコサイクリング (続き)
Mt.FUJI エコサイクリングで検索される方が結構いらっしゃるようなので追記。

来年参加を考えられている方は参考にしてみてください。

Mt.FUJI_エコサイクリング2

このエコサイクリングでは富士山一周(約120km)とファミリー(約24km)の2種類のコースが設定されています。

正直24kmだと距離が短すぎて楽しめないのでは?と思うので個人的には是非120kmへの参加をお勧めします。
「120kmなんて長すぎるよー」と思う方でも 休憩箇所(エイドステーションやコンビニ)も多く、サポートスタッフも多いのでもってこいのイベントだと思っています。

初めて参加される方に参考になりそうな事を書いてみます。

参加の前に最低限準備しておいて欲しい物として
  • サドルバッグ
  • 交換用チューブ
  • タイヤレバー
  • 携帯型空気入れ
  • ウインドブレーカ
  • パンク修理キット
  • 120kmを走り切る気持ち
があります。

最初のサドルバッグについてですが、別に無くてもリュックを背負って走ればいいです。
でも初めて長距離走る場合にそんなものを背負っていると疲れてたまらないと思います。 軽いリュックでも疲れてきた頃には結構重さを感じて疲れを助長させてしまうものなので、 できればサドルバッグを装備して本人が重さを感じないようにした方が良いです。

そしてサドルバッグの中には交換用チューブ、タイヤレバー、パンク修理キットを入れておきましょう。携帯型空気入れは自転車のフレームにつけて。ウインドブレーカは気候の変化やいきなりの天候悪化などを考えると持っておいて損は無いでしょう。

ちなみに今年は天候が良かったため全く使いませんでしたが。

余裕があるなら、ウエストポーチ(この程度なら個人的に邪魔に感じない)をつけてカメラなどを持って行くのもいいかもしれません。
長距離を「ただ走っているだけ」よりは写真でもとりながら「観光気分で」行くのも良いかと。
まぁ写真撮影に夢中になっても仕方が無いので、実際はエイドステーションで軽く写真を撮りながら風景を楽しみつつサイクリング…なんてのがいいのかもしれませんが。

そしてここからが重要だと思いますが、まず「パンク修理の練習」をしましょう。
サポートライダーが居るので最悪修理してもらう事も出来るとは思いますが、 折角なので自分で修理できるようになっておいた方が良いです。
今後、他のイベントに参加したときに誰かが助けてくれるとは限りません。
パンク修理はとりあえず「チューブ交換」の方が難易度が低くて良いかと思います。

またパンク修理に関連してですが、走行前にちゃんと「タイヤの空気圧を確認」しましょう。

「先週空気入れたからそのままでいいや~」なんてことは

まずありません

大概空気圧が低くなっています。

空気圧が低い状態で走行するとパンクする危険性が高まるので、適正な空気圧にする事をこころがけましょう。
これだけでパンクする可能性が極端に減ります。

また、なるべく路面を見ながら路面の悪い所(たまに穴が空いていたりします)を避ける事でパンクを回避することができます。

私はここ数年、不注意でタイヤをバーストさせたとき以外はパンクした事はありません。


最後、そして最も重要なのですが、「まわりの人に迷惑を掛けないように走行しましょう」
これには「交通ルールをちゃんと守ろう」とか「自分本位の走行はやめよう」などと言った意味を含んでいます。
今年も結構見ましたが、危ない運転をしている人がたまに居ます。

初めて参加する場合は、なるべく車間を取って余裕を持って走行しましょう。
前の車両にベタ付けして走っていると前走者がブレーキをかけたときに追突してしまうかもしれません。
このイベントは閉じられた空間ではなく、公道で実施されるためまわりを自動車が走っています。
前走者に追突した拍子に車道側に倒れたりするとそのまま自動車にはねられてしまうことすら有り得ます。

後ろに別な走者がついて「急いで自分も前に追い付かなきゃ!!」と思う事があるかもしれませんが、実際には前に追い付く必要なんてどこにもありません。
あなたが遅ければ後ろの人はあなたを抜いて行きます。
なので、そんな事は気にせずに自分の走れるペースで走れば良いと思います。


このイベントに参加して一人でも多く「自転車って楽しいな」と思ってもらえれば幸いだと思います。


くれぐれも安全運転で。
スポンサーサイト
【2009/09/24 23:39 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<走りすぎた週末。 | ホーム | にんにく好きですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/180-ebc5665a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。