スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
RECARO 導入!
既に年は変わってしまいましたが、去年の年末、とうとう気になっていたレカロシートを導入しました!!

RS-G ASM Limited


思いおこせば、もう8年近く前から欲しい欲しいと思いつつもなかなか買えずにいたんですよね…
元々欲しかったのはSR-IIIというセミバケットタイプのものだったのですが、最近はフルバケットタイプの方がいいな…と思っていたのでRS-Gを購入しました。

値段的に普通のRS-Gが欲しかったのですが、既に廃盤。
選択肢はRS-GE,RS-GS,RS-G SK,RS-G ASM Limitedの4つだったのですが、RS-GEかRS-G ASM Limitedかで最後まで悩んだ結果、RS-G ASM Limitedに決めました。

ちなみに、RS-GSはデザインが嫌。RS-G SKはRS-G ASM Limitedと価格が全く一緒で、ASM Limitedの方がデザイン的に好みということで元々選外でした。

RS-GEとRS-G ASM Limitedでは丁度キャンペーン期間中でRS-G ASM Limitedが実質安く購入できたからというのが非常に大きいです。(本体価格はかわらないものの、おまけがついてきた)


今回、純正シートからの変更でしたが、着座位置が明らかに低くなりました。
おかげでハンドル高さやミラーの位置も結構かわりましたね。

また、乗り降りは確実にしづらくなりました。
慣れの問題だとは思いますけど、結構面倒です。

普通に座ったときのシートのホールド感は想像していた程は良くありませんでした。
色々なサイトで「ホールド感がかなり良くなった!」と書かれてましたが、理想が高すぎたのか「思っていた程ではない」というのが実感です。
普通のシートよりは包まれている感じがするなぁ…という程度。
もちろん急カーブなど横Gが強くかかるような場所でのホールド感はかなりよくなりました。

あと想定外だったのですが、シートベルトの拘束感がほとんど無くなってしまいました。
シートベルトは常にきつめに締める方だったのですが、サイドサポートが張り出しているため、そこにシートベルトが当たり、強く拘束することができなくなってしまいました。

これは非常に残念。

シートを交換してホールド感があまり向上したように思えなかったのも、元々きつめにシートベルトで締めつけていたからかもしれません。

交換後、多少走った感じでは、まぁ想定通り「一般道ではメリットがあまり無い」というところでした。
せっかくのフルバケ、サーキットに行かないと勿体無いですね。

この後長距離走行の予定もあるので、長距離走行やサーキット走行での感想はまた後日書きます。
スポンサーサイト
【2009/01/14 21:36 】 | 車とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<RECARO レビュー(長距離走行) | ホーム | やはり悲しいSUBARU WRC撤退>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/169-f9598efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。