スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
M5 CMPCT カスタマイズ(2) バックミラー
普通の自転車ではあまり必要性を感じませんが、リカンベントだと「必須だ!!」と思った装備。
それが「バックミラー」です。

椅子に座った状態で後ろを振り向いてみるとよくわかるかと思いますが、はっきり言って見えません。

例えば車道を走っていて、路駐している車があったのでそれを避けて走ろうとしたとき、普通の自転車なら後ろを見て車が来ていない事を確認して路駐している車を避けることができますが、もし後ろが見れなかったとしたらどうします?

多分一度停車して、後方確認、そして再度走り出すという手順を踏むかと思います。
しかし、リカンベントは慣れないうちは本当に走り出すのが難しいのです。
どうしてもフラつきますし。
かといって走行中ではまともに後ろが見えない…

そこで重要になってくるのが「バックミラー」。

これはリカンベントに乗り初めて最初に路上に出た時に絶対に必要だと痛感しました。
そこで早速値段もそこそこで評判のよさげなミラーを購入する事に。
購入したのはコレ。



あまり大きくなく、それなりにしっかりとした作りのものを探したらコレがヒットしました。
ちなみに、近くの自転車屋を探し回って、4件目くらいでようやく見付けたのですが…
Amazonに売ってるのを見付けた時には「俺は何を無駄な事をしていたんだ…」とショックを受けました。

このミラー、鏡の面積が小さい割にはそれなりによく見えます。
また、ミラーのアームとの接合部分が金属で出来ているのも剛性感があって好感。
もうちょっとリーチの長いモデルもあったのですが、長すぎても邪魔になるかな?と思い短いコレにしましたが、結果問題無し。折り畳み時にもあまり邪魔になりません。

ただ欠点が無いわけでも無く、ミラーのアームとの接合部が金属なのは良いのですが、ハンドルとの接合部が樹脂だったりします。できればここも金属にして欲しかったなぁ…

ちなみに、このミラー、ハンドルのエンド部分に取り付ける事も出来ます。
まぁM5 CMPCTではハンドルを換えない限りその必要はないと思いますけど。

やはりバックミラーを装着すると安心感がまるで違うので
「リカンベントに乗るなら、買っていて損は無い」と思えるパーツでした。
これが無いと怖くて走れません…

バックナンバー

M5 CMPCT という自転車
カスタマイズ(1):サイクルコンピュータカスタマイズ(1) サイクルコンピュータ
スポンサーサイト
【2008/10/15 22:37 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<M5 CMPCT カスタマイズ(3) シフター | ホーム | M5 CMPCT カスタマイズ(1) サイクルコンピュータ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/155-4e1afc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。