スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
EXIGA Debut!!
Exiga1

ようやく出ました、スバルのミニバン「EXIGA(エクシーガ)」

SUBARU HP: 車種紹介「EXIGA」
SUBARU Blog:「六連星の申し子たち/最終回 EXIGA」

EXIGA 2
ラインナップは 「廉価版」、「通常版」、「スポーティさをアピールしたもの」の3つのNAとターボが1種類の合計4種類。
価格帯は200万弱~280万程度。

正直、このターボモデルはちょっと高いんじゃ?と思いました。
フォレスターのNAも、最下位モデルで200万弱なのですが、ターボモデルは260万程度。
4ATが5ATに変更されているからといって、この値段差は何だろう?と思ってしまいます。
エンジン一緒だし。

EXIGA 3
今回、エクステリアはどうみてもレガシィの亜種。
実際に実物を見るとボンネット高とかが結構違うのでそれなりに違いを感じますが、写真なんかだとよく見ないとレガシィとの区別があまりつきません。
まー実物見ても「これ、レガシィを3列にしただけじゃ?」と思うのですが(笑

インテリアは最近のスバル車と同じような感じ。
簡単に言うと、インパネまわりはインプレッサやフォレスターとほぼ同じ。空調が左右独立になってるので、エアコン操作部まわりがちょっと変わってますが、基本は一緒。
部品の共用化がしやすいのかもしれませんが、最近のスバル車のインテリアはどうもデザインを使いまわしているような気がしてなりません。
まぁ以前のフォレスターやインプレッサも結構似たようなインテリアデザインだったのですけど。

EXIGA 4
メーターは蒼いエレクトロルミネセントメーターを搭載。個人的にはこれはアリ。
蒼いエレクトロルミネセントメーターって初採用な気がする…ちなみに、瞬間燃費計も搭載。変わりに水温計は無くなってます。

ちなみに、出力はターボで225PS・33.2kgm、NAで148PS・19.5kgm。
注意すべきは、ターボ車の最大トルク発生回転数。
レガシィ=2000rpm、 フォレスター=2800rpm に対し、エクシーガ=4400rpmとだいぶ高め。
エンジンの性能曲線をまだ見ていないので、もしかすると結構フラットなトルク特性なのかもしれないけれども、数値を見るだけだと低速トルクがなさそうな気がする…

最後に燃費は、ターボで12km/l、NAで14km/l程度。 他社の同等の車を調べると、大体11km/l~15km/l程度なので、まぁそれなりの燃費の模様。
スバルのターボ車は、高速に乗ると余裕でカタログスペックをこえるので、他人数で遠出する人にはいいかも。

ちなみに、月販目標は2300台とのこと。
最近のスバル車は、発売直後は結構売れるようですが、このエクシーガはどの程度売れるのでしょう?
スポンサーサイト
【2008/06/17 22:21 】 | 車とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<想像以上の広さ | ホーム | ガソリンはどこまで??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/143-163c0290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。