スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ディーゼルの夜明けか?
先日、日産が「今秋、クリーンディーゼル車両を発売する」といった内容を発表した。

日産 プレスリリース

そのディーゼルエンジンは「ポスト新長期規制」に対応しており、9月発売予定とのこと。

この車は「環境総合展2008」で一般の人も試乗できるらしい。

実際にこの車に乗った事があるわけではないが、この車の出来次第では、他社も次々と国内にディーゼル車を投入して来るのではないだろうか?

私個人は別にディーゼル車が好きだと言うわけではないけど、単純に選択肢は多い方がありがたいので、是非導入して頂きたい。
ディーゼルは、独特な音がするものの、現状ガス代も安く、低速トルクも太いため乗りやすい上、燃費もかなり良い。
前に試乗したディーゼル車では、同じモデルのガソリン車に比べ燃費は30%以上良かったし、大排気量NAのような乗り味だったので、印象は良い。

現状、導入の障害になりそうなのは「ディーゼルは五月蝿く、環境に悪い」と思われている「人々の意識」だけではないだろうか?

ディーゼル車は一時期その環境性能の悪さから敬遠され、国内から消えつつあったが、最近では欠点を改良され、今度は燃費性能の良さから再度導入されようとしている。
これは非常に素晴らしい事だと思う。

それでは、性能の面では多々有利なディーゼルエンジンだが、今後は全てディーゼルに置き換わって行くのか?というと、現状、ガソリンはガソリンで良い点があるので、一概にそうとは言えないだろう。

ただし、ガソリン車が燃費性能で負けているのは確かなので、ガソリン車が今後も生き残り続ける為には、かなり斬新な技術が必要なのだろうなぁ…と感じる。

ディーゼルエンジン以上にクリーンなガソリンエンジン、早くその技術を見てみたい。
スポンサーサイト
【2008/06/10 21:56 】 | 車とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Pidgin導入 | ホーム | 秋葉原の惨劇>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/137-c5c164f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。