スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
もみじマーク
6/1から義務化された後席シートベルトと同時に「高齢運転者標識」いわゆるもみじマークの表示も義務化されています。

この表示に反対している人も結構いるようで、その気持もわからなくは無いのですが、運転能力の低下した人を検知できるのであれば有効なんだろうなぁ…と思います。

で、ここのポイントは「運転能力の低下した人」と「高齢者」は必ずしも一致しないということなんですね。


ぶっちゃけ、車にいつも乗っていて、かつ安全運転を心がけているような高齢者と免許取って以来運転していなくてペーパードライバー歴10年ですという20代の人とどっちの運転が安全か?と言われたら、多分前者だと思います。

というわけで、「もみじマーク」ってあってもあんまり役に立たない気がしています。

それよりは、正直面倒だと思いますが、数年毎に実技試験を受け、合格できない場合は免許を失効する…などといった方針の方がわかりやすくて良いのではないでしょうか? 実技試験を受ける間隔は高齢者の方が能力低下が早いと思うので若年者は間隔を長く、高齢者は短くするといった措置も一緒にとれば良いかと。

20代であれ、70代であれ、運転能力が基準を満たしていれば何の問題も無いわけなので、年齢で区別するのは非常にナンセンスだと思います。


運転していてたまに「本当に免許持っているの?」と思う人を年齢に関係なく見たりしますし、長年ペーパードライバーを続けていた人がいきなり運転する場合なんてかなり危険なのでは?とも思うので、やはり定期的に技能検査を行うべきでしょう。

ただ…身分証明用に免許を取得している人も結構居ると思うので、そういう人の為には身分が証明できる別な何かを準備しなければならないと思います。 (健康保険カードに写真をつけてくれるだけでいいと思いますけど)

国政に限った話ではないですが、最近は「高齢者=運転下手だろう→規制してしまえ」的なお手軽な決まりが多くなっているような気がします。
具体的に何がどうとはいいませんけど。
スポンサーサイト
【2008/06/05 23:10 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<サマータイムは有効か? | ホーム | スクープ エクシーガ!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/133-681bb388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。