スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
スバルの姿勢:NBRチャレンジ
実は先週末、スバルの新型インプレッサがニュルブルクリンクで行われる24時間レースに出場していました。

SUBARU NBR Challenge 公式サイト

ニュルブルクリンク(NBR)といえば、各メーカーの車が開発時に走行テストをよく行うということでも有名なサーキットで、インプレッサもここで結構走り込んでいます。

そこでのレースが先週末行われ、インプレッサはクラス5位、総合58位という成績をおさめたようです。

ちなみに、このレース、排気量も車格も違う車が同時に同じコースを走ります。
そして24時間で周回した回数を元に、各クラス毎での順位づけを行うわけです。

今回、インプレッサが出場したのはSP6というクラス。
これは排気量が3.0∼3.5Lの車がエントリーできるクラスで、過給機の場合は元の排気量x1.7で換算されます。

今回のインプレッサは国内の2.0L仕様なので、3.4L相当として出場したわけです。

クラス5位、総合58位という成績は、正直な所良いのか悪いのかよくわかりません。

ちなみにその前は途中トラブルがあり、クラス13位、総合116位でフィニッシュ。
更にその前はクラス2位、総合14位というかなり上位でフィニッシュ。

当初の「総合14位」に比べるとだいぶ成績が落ちて来たように思いますが、まぁ14位をとったマシンはチューン済。
今回のは量産+αということなので、そもそものスペックが違っていたりして単純に比較はできないんですけど。
(今回はSpec-Cもまだ出てないですし)

ともあれ、経営がだいぶ危ぶまれているスバルですが、WRCやこういうレースに積極的に参加している姿は非常に「素敵」ですね。

今後も「赤字が出たのでWRC撤退します…」等ではなく、最後の最後まで走りにこだわるスバルらしさを貫いて欲しいものです。
スポンサーサイト
【2008/05/27 00:29 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<後席シートベルトの義務化 | ホーム | 保険と車と安全性と>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/125-8895287e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。