スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
保険と車と安全性と
昨今、ユーザが気にする車の性能の主役は「出力」から「燃費」に移って来たように思います。
そして、メーカが気にするのは「安全性」になってきたのかな?と。

現在、車社会と呼ばれるような世の中になり、成人の大半の人が自動車運転免許を持っているかと思います。
また、もちろんそれだけ自動車の数も増え、交通事故も増えています。


最近に限った話ではないですが、路上で非常に危険な運転をする車が結構居るのを見かけ、「いつか事故おこしそうだな…」と思える事もしばしばです。

例えば、強引な割り込みや、左右の安全確認をせず曲がるなどです。


そこで、ふと思いました。

「なんであんな危険な運転ができるのだろう?」

昔の車は自分が原因であれ、相手が原因であれ、事故を起こしたら双方に致命的なダメージがあったように思います。

昨今は自動車の安全性は飛躍的に向上し、事故を起こしても軽いむち打ちで済んだりする事もあります。

つまり、命に関わる危険性が格段に低くなっているのです。
これはもちろん喜ばしいことだと思いますが、かわりに「事故を起こす=命に関わる」という認識が薄れて来てしまっているのではないでしょうか?

例えば車が爆発物だとして、軽い接触だけで爆発する…なんて乗物だったとしたら、とてもあんな危険な運転は出来ないだろうと思います。
また、そんなものの場合、今みたいに簡単に免許を発行したりはできないでしょう。


話は変わりますが、車の安全性を気にしている人はどれくらい居るのでしょうか?
居ないわけではないと思いますが、燃費を気にしている人に比べればかなり少ないのではないか?と思います。

また、車の安全性は保険みたいなもので、事故が起こらない限り、単に燃費を悪化させるだけの要因に過ぎないと思います。
(安全性向上の為に車重が重くなる=燃費が悪くなる)

というわけで、保険にしても「車両保険」をつける人も居れば、つけない人も居ます。そこで「安全性を犠牲にしてでも、燃費の良い車」なんてのを発売してみてはどうでしょう?
ちょっと昔の車なんて、車体構造はもっと簡素で軽かったと思います。
それに今の最新のエンジンを搭載すれば、かなり燃費の良い車が出来上がるのではないでしょうか?

ちなみに、「安全性を犠牲にして…」といっても、歩行者への安全性は削ってはいけません。それは「任意保険に加入する」ことと同じくらい、万が一事故を起こしたときに相手の被害の程度を押えるため外してはならないことだと思います。

また、自身に対して大きな被害が起こり得ると認識していれば、多少は安全な運転をするのではないかなぁ?とも思います。

うまく行けば、燃費は良くなり、交通事故も減るのではないでしょうか?…と思ったのですが、今の軽自動車が乗用車に比べこんな感じの状況なのに、結構暴走している軽自動車を見かけたりするので、結局は効果無いのでしょうね…

結局は免許の取得基準を厳しくするとか、他の対策が必要なんでしょうね…
スポンサーサイト
【2008/05/26 22:40 】 | 車とか | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<スバルの姿勢:NBRチャレンジ | ホーム | ディザー?スクープ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/124-45f384e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
無料!各種保険比較サービス!
保険総合保険モールは、従来の保険サイトとは違い、単なる見積り依頼だけでなくじっくりとウェブ上で各社の保険内容を見て選ぶことを可能にした新サービスです。自分であれこれと欲しい補償内容を変更し、どの保険会社のどの保険が一番自分に合っているかを選ぶことができ... 時給百円未満【2008/05/26 20:22】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。