スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
SHOCK DOCTOR
長い時間立っていたり、歩いたりする場合、靴のインソール(中敷)は結構重要だと思います。

というわけで、買ってみました

Amazon:SHOCK DOCTOR(ショックドクター) トレーナー

購入価格はamazonで1470円也。
元々これのロープロフィール版を自転車のシューズに使用してまして、それなりによさげなので今回仕事用の靴用に追加購入してみました。

Amazon:SHOCK DOCTOR(ショックドクター) トレーナーロープロフィール

ちなみにロープロフィール版も同じ値段。
ロープロフィール版と通常版(?)の違いはその「厚さ」です。
ロープロフィール版は流石に薄いですね。ちなみに今回のは4mm厚です。ロープロフィールの厚さは忘れました…

自転車用シューズには厚いインソールを入れるスペースが無いのでロープロフィール版にしましたが、今回は普通の靴なので厚めでも問題ないだろう…と厚めのやつを選んでみました。
外観 外観はこんな感じ。
包装は簡易です。

中身 中身はこんな感じ。
土踏まず部分が結構盛り上がっていたり、踵部分にクッションが入っていたりしています。


実際ロープロフィール版を使ってみると、この土踏まずの部分の盛り上がりが結構いい感じにフィットするんですよね。

このインソール、例えば26.5cm用といったものはありません。
26.5cm~28.0cm用みたいな感じのラインナップになってまして、 26.5cm用のものが欲しい場合には26.5~28.0cm用(実際28.0cm用)を買って、不要な部分を切って使う事になります。

切ったところ
写真ではわかりづらいですが、裏に各サイズ用の切り取りラインが書いてあるので、それに沿って切ればそれなりのサイズになります。
それでも靴に入らない場合は若干の調整が必要になりますけど。

一番楽なのは、現在実際に使用しているインソールを取り出してそれに合わせて切る事であるのは言うまでもありません。

まぁ私は結構ちまちま修正してますけど。

明日の仕事からこのインソールを使ってみようと思っています…でも1500円の靴に1470円のインソールを入れると言うのはなんか勿体無いような気がしないでもないです。
スポンサーサイト
【2008/05/15 22:53 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<linux と RADEON と FlashPlayer | ホーム | 最高(値)のスバル車!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/116-bb3d3cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。