スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
最高(値)のスバル車!!
以前からそろそろ出ると噂されていた車がとうとう発表されました。

その名もS402

S402


S401に続き、レガシィシリーズでは2番目の"S"を冠したモデルとなります。

ちなみに、最も驚きの部分は…その価格。

最も安いセダンで540万弱、最も高いワゴンのマッキントッシュ搭載モデルで570万円弱と「本気か?」と思えるような価格設定になっています。

これだけ高いとその中身が気になるわけですが、その中身はなかなかのもののようです。
まず、エンジンは2.5Lターボエンジン。
ここまでなら「ああ、2.5XTと同じやつね」と思いがちなのですが、流石Sシリーズ。モノが違います。

なんとターボがシングルからツインスクロールに変更されています!!
スバルの2.5Lターボエンジンは確か全てシングルだったはず…
このためにわざわざ作ったのか!!と驚きです。

また排気系も等長等爆に変更されていますし、ピストン形状も変わっている…エンジンが違うのでECUが専用なのは当り前として、一体どれだけ力をいれたのか?と。
久々のSシリーズは気合いが違いますね。

足回りはいつものビルシュタイン製ダンパーにリンクをピロボール式に変更したり、タワーバーを搭載したりしています。
そしてあのRA-Rに搭載されたブレンボ製6POTモノブロックキャリパーを搭載!!
流石!!

そのままサーキットに行けるスペックですね。

ただ、Sシリーズだけあって乗り心地は結構いいです。

インテリアには革を多用して高級感を出しつつ、色々な場所にS402の刻印をいれています。
もちろんメーターは260km/hまで刻まれているフルスケール仕様。
S402 インテリア



何より「よくやった!!」と思ったのは、カップホルダーのイルミネーションの色の変更です。

ようやく赤色になった!!

S402 カップホルダー


あんまり気づかないかもしれませんが、現行レガシィではこのカップホルダーのイルミネーションが「青色」なんですね。

インパネ回りは折角赤色のライトで統一しているのに、このカップホルダーだけがアンマッチな青色。非常に浮いていて正直大嫌いでした。それが修正されているのは非常に素敵ですね。

その他は、基本的に高級感を演出する各種アイテムをとりつけ、ベースグレードとの差別化を図っています。プッシュスタートのボタンが赤いのなんてのもその典型で、S204の時はハザートスイッチを赤に塗っていました。
どこかに赤色が欲しいようです。


最後にこの車、何より素敵なのが
6MT専用車
だということです。

あまりにも素敵。
値段が安ければ非常に欲しい所ですが、流石に乗り出し600万円は庶民には無理ですね…


そうそう、忘れていましたが、最後にエンジン性能を。
「なんで300PS出てないんだよ」と色々な所で書かれそうな気がしますが、ここでは擁護の方向で。

確かに最高出力285PSと結構低いですが、最大トルク(40kg・m)の発生回転数が2000~4800rpm(!!)となんと常用回転域では常に最大トルクを発生しています!!

最高出力がどうのというより、この太くて広いトルクバンドが非常に素敵。
どこからでも楽に加速できると言うのは素晴らしいと思います。


どうせなら300PSを余裕で越えて欲しかった…という気もしますが、レガシィとSシリーズの方向性からするとこれで正しいのかもしれません。
速さを求めるのはRAとかRA-Rでしょうし。
スポンサーサイト
【2008/05/14 21:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<SHOCK DOCTOR | ホーム | EyeSight と SIクルーズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/115-42fb1723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。