スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Intel vs AMD
先日、友人に「AMDって何がいいの?そろそろ潰れそうじゃない?」と聞かれたのがショックでした。

確かに最近CPU市場でAMDはIntelにだいぶ押されている気がします。
秋葉原に行っても、Intelに比べAMDの品揃えは悪いように思いました。

ふと自分の今までのPC歴(メインPCのみ)を振り返ると

Intel 486SX -> Intel 486DX2 -> Intel MMX Pentium -> AMD K6-2 -> AMD Dulon -> AMD AthlonXP -> AMD Athlon X2

と、途中からずっとAMD系のCPUばっかり使ってるんですね…知らんかった…

ついでに、今まで私用・仕事で製作・管理したPCサーバを考えると
Intel 486DX4,Intel MMX Pentium,Intel PentiumII, Intel Pentium Pro, Intel Pentium III, Intel Celeron, Intel Pentium4, Intel Xeon, AMD Duron
とほとんどがIntel系。しかもAMD系唯一のDulonなんて本当に1台しか作っていないという状況…

ここから、個人PCは「コストパフォーマンス最優先」、サーバPCは「信頼性最優先」という傾向が見てとれます。

今までそれなりに色々やってきた感じ、やはりIntel系の方がAMD系よりだいぶ安定しています。
AMD系はコストパフォーマンスはいいけど、色々手がかかることも多い…という感じでしょうか。AMD系は色々トラブル出たからなぁ…

個人PCは手がかかっても「これでトラブルシューティング能力が磨かれていると思えば…」と思いますけど、サーバPCでトラブルがおこるのは勘弁して欲しいですからね。


昨今、PCを自作する人が増えた感じがありますが、そのあたりが結構Intelに有利に働いているのでは?
私もPC初心者が「パソコン買いたいんだけど…」と来た時には必ずIntel系を進めてる気がします。そちらの方が手がかからなくていいので。


AMDには結構愛着もあるので今後も頑張って欲しいのですが、経営状態はあまりよろしくないようで…
CPU部門は頑張ってくれないかなぁ…
スポンサーサイト
【2008/05/03 00:22 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ターボ車と燃費 | ホーム | fglrx から nvidia へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/103-cc01d1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。