スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
fglrx から nvidia へ
以前blogに書いて以降もfglrxでtvtimeが使用できないか?と色々設定を変更してみましたが、結局見る事はできませんでした。

念のため備忘録も兼ね、下の方に設定を書いておきます。

また、たまにニコニコ動画を見るのですが、Adobe Flash Playerのバージョンを上げた途端、ガタガタとコマ落ちするようになってしまいました…

コマ落ちの原因は、Flash Playerのバージョンが上がった事で「高画質動画」に対応し、自動的に高画質の動画を表示しようとするためのようです。

この内容について後日追記しました

そもそもPCのスペック自体が低いのでコマ落ちする…なんてことになると切ないので、Linuxではなく、同じPCにWindowsを入れて(というか、一応デュアルブートにしてある)確認してみました。


結果、コマ落ち無し。


ということで、確実にドライバが悪いのであろうという結論に至ったわけです。

ドライバについては色々設定を変えても駄目だったので、結局は社会人パワーということでnVIDIAのグラフィックボードを買ってさすことにしました。

以前: ATI RADEON X1200(AMD 690V内蔵オンボード)
今回: nVIDIA GeForce8400GS(Mem:256MB,PCI-Express) 新品を4000円で購入。

結果、にこにこ動画のコマ落ちは無くなり、tvtimeも普通に利用でき、以前よりサクサク動いています。これからドライバオプションを詰めて行けば更に良くなりそうな感じ。

4000円分の元は取れている気がしますね。
…と書いていたら、いきなり画面がフリーズ(涙

それはさておき、以下にnVIDIAのドライバインストール方法等を書きます。
興味のあるかたはどうぞ。

  1. 公式サイトよりドライバをダウンロードします。
    nVIDIA ドライバダウンロード

  2. Xを起動したままではドライバ更新ができない&ランレベルが3でないと文句を言うので、
    # telinit 3
    等を実行し、ランレベルを3にします。

  3. Xが起動する場合は
    CTRL-R
    を押し、Xを落します。

  4. 公式サイトからダウンロードしたファイルを実行します。
    (NVIDIA-Linux-x86-173.08-pkg1.run など)
    ちなみに、もちろんですが、root権限がないとインストールできません。

  5. あとはメッセージに従って基本的にYesを選んでいれば終了します。

  6. インストールが無事終了したら、
    nvidia-xconfig
    を実行してxorg.confの設定を行います。もちろん直接編集してもOK

  7. あとはXを起動すれば完了。あまりにも簡単にインストールできるので驚いてしまいました。
    昔は…



ちなみに、昔のfglrx用の設定は以下のような感じでした。
Section "Device"
Identifier "aticonfig-Device[0]"
Option "VendorName" "ATI Proprietary Driver"
Option "ModelName" "X1200"
Driver "fglrx"
Option "XAANoOffscreenPixmaps" "true" #add

Option "VideoOverlay" "on"
Option "OpenGLOverlay" "off"

Option "TexturedVideo" "on"
#Option "TexturedVideo" "off" # for tvtime
Option "TexturedVideoSync" "off"

Option "Textured2D" "off" #add for tvtime
Option "TexturedXrender" "off" #add for tvtime
Option "UseFastTLS" "1" #add
Option "BackingStore" "true" #add
Option "PseudoColorVisuals" "off"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "aticonfig-Screen[0]"
Device "aticonfig-Device[0]"
Monitor "aticonfig-Monitor[0]"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24
Modes "1280x1024" "1152x864" "1024x768"
EndSubSection
EndSection

Section "DRI"
Mode 0666
EndSection

Section "Extensions"
Option "Composite" "true"
Option "XVideo" "Enable"
Option "RENDER" "Enable"
Option "DAMAGE" "Enable"
EndSection
スポンサーサイト
【2008/05/02 00:20 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<Intel vs AMD | ホーム | 自動車「暫定」税率>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 17:06】| | #[ 編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 18:16】| | #[ 編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 19:18】| | #[ 編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/25 07:24】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hogehogehoge.blog35.fc2.com/tb.php/102-e13f79cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。