スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
Aterm WM3800R
そういえば、もう3ヵ月近くWiMAXを使用してます。
最初は貰ったiPhoneのWi-Fi接続用にとTry WiMAX で借りてみたら中々調子が良く、結局加入してしまいました。

加入時、最新機種で選択できたのは URoad-Aero か Aterm WM3800R の2択。

スペック的には URoad-Aero が連続稼働10時間。WM3800Rが8時間とURoad-Aeroがちょっと良く、また自分でバッテリ交換可能。対してWM3800Rはスマホから休止→起動→休止とリモートで操作できる(URoad-Aeroは休止のみでリモート起動できない)。

どちらにしようか悩みましたが、TryWiMAXでレンタルした機器も URoad (SS10)だったので URoad に決めようかと思っていた所、URoadは韓国製だと言う事を知り、国産のWM3800Rに決めました。

結果、この選択は間違ってなかったと思います。
以下、メリットとデメリット。
続きを読む


スポンサーサイト
【2013/08/29 01:00 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。