スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
所謂「あけおめメール」について
なんとなくYahoo!ニュースを見ていたら、
例年のごとく
Yahoo!ニュース:携帯電話各社、大晦日から元日の約2時間、「おめでとう」通話/メールの自粛を呼びかけ
という記事があったので、年の瀬だなぁ…となんとなくその記事とコメント欄を見ていたのですが、 コメント欄の内容を見て個人的に結構ショックを受けました。
曰く
「客に迷惑かけるな」
「それなら年末年始の基本料下げろ」
「高い金取ってるのにふざけるな」
「余計なお世話」
「嫌がらせに無駄に送る」等など、目を覆うばかりのコメントが多くて驚きました。

とても社会人の言う事とは思えないので、全部中学生や高校生くらいのコメントだと信じたいです。

私も常々もう少し利用料下がらないかな〜とは思っていますが、この「金を払っているから何を言っても良い。何をしても良い」という考えは全く理解できません。

通信各社は最低限度の設備でサービスを維持する事で、利用料金を下げていると思うのですが、 この年に1度しかないトラフィック増加の為に設備を増強すると、それがそのまま料金に跳ね返って来るとは考えられないのでしょうか?
「年末年始の基本料下げろ」って、そんな局所だけ能力増強したら逆に上がるでしょ。

「余計なお世話」だとか「嫌がらせに送る」って、そんな事して通信障害発生したら
障害発生→設備増強→基本料金上昇 となることは考えられないのでしょうか?
「高くなったら他社に乗り換える」と思うかもしれませんが、他社も高騰する、もしくは選択肢が減るという可能性も十分にあるでしょう。

確かに客はお金を払ってサービスを買っています。しかし、お金を払っているからと言って何をしても良いというわけではありません。

ほんの少しだけ譲りあえば済む話なのに、このようなコメントが多く書き込まれる昨今、「お客さまは神様」という言葉を履き違えた人が増えているような気がしてなりません。
スポンサーサイト
【2012/12/31 16:01 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
B2409HDS vs XB2380HS
先日に引き続き、 iiyama ProLite B2409HDS と XB2380HS の比較です。

TNとIPSパネルの違いは先日行ったので、今回はその他の部分について比較してみようと思います。

この2機種、特徴と言えば「スタンド」。これでしょう。

このスタンド、高さ調節、角度調節、首降り、スウィーベルと一通りの調整が行える素敵アイテムです。
従来のスタンドでもそれなりに気に入っていたのですが、新型は更に良くなっている模様。
モデル名 ProLite B2409HDSProLite XB2380HS
高さ調節範囲 110mm130mm
上下角調節範囲 上20º上22º 下5º
左右角調節範囲 340º320º
スタンド重量 2.7kg2.5kg

ざっとスペックだけを比較しても、左右の調整範囲が若干狭まった以外は良くなっています。
で、実際に使ってみると、今のところ従来型より良さそうです。

高さの調節機構が変更されているのが良い感じで、以前のタイプではスタンドの首(?)自体が伸縮していたので首の部分を持って持ち上げると必ず首が伸びきって、スタンド長が最長になっていたのですが、今回のタイプは首自体の長さは固定されており、首の任意の位置にモニタを固定できるような形になっています。
なので、首を持って持ち運んでもいきなり伸びて驚くような事がありません。

他に、以前のタイプだと、モニタを取り付けていない(荷重をかけていない)状態では、内部のスプリング(?)の力で勝手に伸びてしまっていました。
購入時には首を縮めた状態で梱包できるように、わざわざピンで止めてあったくらいです。
今回のタイプでは、全長は固定なので、そんな対策をする必要も無く良い感じです。
ま、そんなに持ち運ばないですけどね。

他には、上下角が下方向に調節できるようになっているのも嬉しいです。
着座位置との関係で、若干下向きに設定したかったのに今まではできなかったので。

他、なんとなくデザインが良くなった気がします。なんかすっきりしてる。

以上が以前より良くなったと個人的に思う点ですね。



そしてここからが悪くなったと感じた点。

まずはモニタから。
黒の締まりが悪くなった気がします。
というか、輝度を落しても画面が明る過ぎる…
PC起動時のあの真っ暗な画面が灰色に見えます。

これは改悪…というわけでも無いのかもしれませんが、 入力ソースを切替える場合、従来だと切替えボタンを長押ししていれば切り替わりましたが、 今回は切替え→選択→確定という処理が必要になります。
明確に切替えられるという点は良いのですが、二つのボタンを操作しないといけないのが手間です。
私の場合、結構頻繁に入力ソースを切替えているので。

ボタンと言えば、ボタンの配置が変わっています。
以前は電源ボタンだけ下側、それ以外は正面についていたのですが、今回は全部下側。
なにが問題かというと、MENUを押したつもりで隣の電源ボタンを押してしまう場合があります。
というか、毎回押し間違う…
電源だけは離して欲しかったなぁ…


次にスピーカー。
スペック的には従来同等の2Wスピーカーなのですが、 以前のものに比べ、音がかなりチープです。
すぐにわかるくらいチープ。
以前のものが良かったわけでも無く、新型は本当にチープ
今まで別体スピーカーをつけなくてもまぁいいか…と思ってましたが、 今回はつけないと無理。駄目過ぎる。

まだ使いはじめたばかりなので、もう少しすると色々出てくるかもしれませんが、とりあえず現状では満足しています。
スピーカー以外は…

安物でもいいからスピーカー買うかなぁ。

関連:前回記事 最近の低価格IPS液晶( iiyama ProLite XB2380HS )
【2012/12/29 23:07 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
最近の低価格IPS液晶( iiyama ProLite XB2380HS )
普段、PCのモニタでテレビを見ているのですが、今まで使用していた液晶モニタはTNタイプという事もあって、寝転がって画面を見ると場面によってはほとんど見えない事がありました。

あんまり気にしてはいなかったものの、ふとした時に気になって、いつか買い替えたいなぁ…と漠然と思っていたのですが、最近、なんとなく液晶モニタの相場を見ると、なんとIPS液晶が以前では考えられないような価格になっているじゃないですか!!

これは買い替えるしかない!!

ということで、それまでの iiyama ProLite B2409HDS から iiyama ProLite XB2380HS に買い替えました。
まずは大きさ&画質比較。
B2409HDS vs XB2380HS
炬燵の上にうまくのりきらなかったので、微妙に大きさ比較がしづらくなっていますが、 向かって左が今回購入した「XB2380HS」、右が今まで使用していた「B2409HDS」です。

大きさはB2409HDSの方が若干大きいです。
写真では斜めに置いてる関係上、少し小さく見えてますが…
実際に見ると大きさの差はほとんどわかりません。

画質はともにメニューから同じ設定にしたにも関わらず、XB2380HSの方が明るく少し赤みがかった印象です。
尚、両方ともECO-Mode3に設定していますが、B2409HDSは-25%、XB2380HSでは-35%と表示されていました。

続きを読む


【2012/12/28 21:51 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
年末に向けた大掃除
大掃除って程でもないけど、色々モノを片付けようかと思案中。
元々あまりモノを捨てる事ができない性格なので多分不要なモノがいっぱい溜っているハズ。

今年は一念発起して片付けるぞ〜

今回の掃除のガイドライン
・「そのうち使う」と思っても、結局使わないので捨てる。
・「大は小をかねる」ので、同じ機能のものは極力1つにまとめて残りを捨てる。
・「記念品だから…」と思っても、タンスの肥しにしかなっていないモノは捨てる。
・書類は可能な限りデジタル化して捨てる。
・暫く使う予定が無く、後日購入可能なものは、必要になった時に買うということで捨てる。
・趣味のものは捨てない。

ここでのキモは「後日購入可能なものは捨てる」という所だと思う…
部屋のスペースを買うと思えばできなくも無いのでなんとかやってみたいが、モノを捨てられない性格の人間にはかなりハードル高そう。

余談。
「それなら広い部屋に引っ越せば良いのでは?」と思いそうですが、それは間違い。
以前、かな〜り広い部屋に住んでた事があります。木造で築年数不明という凄くボロいけど広い家。
結果、部屋が広いから冷暖房は効きが悪いわ、掃除が大変だわ、荷物が増えに増えて結局足の踏み場はなくなるわ、引っ越しの際に荷物が多過ぎて処理に困るわで非常に大変な思いをしました。

大は小を兼ねない場合もあると痛感した出来事でしたね。
あと、誰かが言っていたけれども、「管理できない荷物は持っていないのと一緒」。まさにその通りだと感じたのもこの時期でした。
【2012/12/27 16:15 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Windows8 Pro 導入。
<今回のコンテンツ>
Windows8 Consumer Preview → Windows8 Pro へのアップグレード(DL版:3300円)
DVDメディアを作成してインストールする際のBIOSメニューへの入りかた


現在使用しているサブPCに Windows8 Consumer Preview 入れてたけれども、Windows8 Pro の正規版へ3300円でアップグレードできるという事なので実施してみた。

ちなみにサブPCのOSは Windows7 Release Candidate → Windows8 Developer Preview → Windows8 Consumer Preview → Windows8 Pro という遷移。
HDD無しのジャンク品として入手したPCに当時公開されていたWindows7 RCを入れて以降、ずっとテスト版のOSを入れていたけれども、今回ようやく正式版を入れる事になった。

年末に Windows7 を購入するかどうか悩んでいたけれど、よもや Consumer Preview から3300円で正規版にアップグレードできるとは。
用途が用途なので、正直OSは「Windowsが動作すればよい」という程度。安いに越した事は無い。
世の中の色々なサイトがLinuxに対応してくれれば完全にWindowsから離れられるのになぁ…
続きを読む


【2012/12/26 23:17 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
忘年会 2012
忘年会が終わって既に一週間が経過しました。
寒いから炬燵から出ない生活をしていると、本当に時間が過ぎるのが早い。
いや、早いと言うか、何もしないのに時間が過ぎて行くというか…

さておき、毎年忘年会ではプレゼント交換会が行われているのですが、 今年貰ったプレゼントがなかなか良かったので紹介を。

「Gloria Jean's COFFEES」というコーヒーショップ(?)のギフトセットを頂きました。
リンク:Gloria Jean's COFFEES

6種類のお菓子と6種類のコーヒーバッグが入ったギフトセットで、普段あまりコーヒーを飲まない私が 短期間で飲み切ってしまったくらいのものでした。
コーヒーの種類が何だか良かったんですよね。

FLAVORED COFFEE BAG って事で、キャラメルだとかチョコマカダミアだとかバニラだとかの香りのついたコーヒーでした。
正直、普段コーヒーを飲まない人間からすると、ブルーマウンテンだとかエメラルドマウンテンだとか言われてもよくわからないのですが、このフレーバーコーヒーだと色々違いがわかりやすくて面白かったです。

今度どこかに贈り物をする時には、是非これにしようと思いました。よさげ。
【2012/12/23 15:51 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Linux備忘録:iPod Shuffle
軽くハマってしまったので忘れないように…

ここ1年以上、iPod Shuffle内の曲はずっと同じ曲のまま特に追加も削除もしていなかったのですが、先日、久々に気分を変えるために曲を入れ換えようとしたところ… mount できない…

gtkpodを使おうとしていたのですが、そもそもデバイスを mount できないのでgtkpodが使えず困っていました。

ちなみに、変化点は Linux 2.6.x → 3.6.x にカーネルをかえていた点くらい。
続きを読む


【2012/12/22 15:32 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。