スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
大分旅行
今まさにGWまっただ中だと言うのに、特に旅行に行く予定はありません(涙
それはさておき、HDDの中を掃除していたら、ちょっと前ですが、大分に旅行に行った時の写真が出て来たので、それで記事を書こうかと。
ちなみに、去年の12月の話です。

別にGWに旅行するあても無くて寂しいから…ってわけじゃないですよ?

大分へは飛行機で行きまして、大分空港から大分市内へはホーバークラフトにて移動しました。
急いでいたわけでもないので、バスで移動してもよかったのですが、ホーバークラフトに乗る機会なんてそう無いと思ったので是非にと乗ってみました。

ホーバークラフト


運賃は片道2980円。二人で行ったので、回数券(2枚つづりと4枚つづりがある)の2枚つづりの方を買って片道2600円でした。

いや~それにしても面白い動きをする。
見ている方向と動いている方向が全く違ったりして非常に面白いです。
正面を見たまま真横に動いたりと、乗物に弱い人はすぐに酔ってしまいそうなこの感覚。かなり面白い。

イメージとしては、WRCのオンボードカメラを見ているような感じです。
(ドリフト中、正面の景色が真横に流れ続ける)

また、乗ったらシートベルトをするようにと言われるのですが、確かにこれはシートベルトをしないと危ないかも…
結構波でハネるんですね。この日は若干荒れ模様だとはいえ、上下に揺れまくり。
海上を高速で移動するので、目的地までかなり速く着いたのですが、個人的にはもうちょっと乗っていたかったです。

で、その後はまぁ色々あったわけですが、用事を済ませて帰りは車で飛行場まで送ってもらいました。

そのまま帰るのも勿体無かったので、何かうまいものでも…とナビに表示されたそれっぽい所に行ってみました。

その名も「地獄蒸しプリン」

地獄蒸しプリン


場所は大分市内から空港方面に向かって走り、途中で山の方に行ったらありました…って何のナビにもなってないですね。

ちょっと調べたらHPが見付かったのでリンク貼っておきます。
岡本屋HP

おいしそうな地獄蒸しプリン


ん~おいしそう。
値段は確か200円だったので、そんなに高くもないかと。
結構おいしゅうございました。

すぐ近くで地獄巡りできそうな感じだったのですが、飛行機の時間も近付いていたのでそのまま帰ることに…

なんとか地獄


今回、あんまり時間が無かったので、大分らしさを堪能することもできなかったわけですが…次回は是非ゆっくりと温泉につかりに行ってみたいですね。
スポンサーサイト
【2008/04/30 01:10 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
fglrx と radeonhd
先日よりずっと悩まされ続けているLinuxでのビデオ周りのドライバについて現状を。

現在使用しているものはオンボードの Radeon X1250 というチップセット。
「ゲームなんてやらないし、とりあえずオンボードでいいや」と思ったのが運の尽き。
以前使っていたPCでもRadeon系のものを使っていて何の問題も無かったので、今回特に下調べもせずにRadeon系にしたのだけれど、結果大失敗。

問題点:テレビが見れない(tvtimeが使用できない)

原因としては、求められる色深度が16bitであるのに対し、ドライバ(fglrx)では24bitしか利用できないのが問題であるという可能性が高い。
ちなみに、"PseudoColorVisuals(疑似色)"という設定があるので、それでいけるんじゃ?と思ったが、どうもこれは8bit用らしい…

現在使用できる最新のドライバCatalyst 8.4を使用してXvideoまわりの設定を変更し、色々試してみたが、結局無理だった…


以下、備忘録的なもの。
Xvideoまわりの設定では

Option "VideoOverlay" "on"
Option "OpenGLOverlay" "off"

とするのが基本らしい。
X1250では、

Option "VideoOverlay" "on"

のかわりに

Option "TexturedVideo" "on"

とするのが良いようだ。
と、まぁ以上の設定をしたところで、結局tvtimeは動作しなかったわけで、では別なドライバならどうだ?と radeonhd を試してみようと思ったわけだが…

ドライバをインストールしてマニュアルを読んだ所、

"NO support for 2D & 3D acceleration, no support for Xvideo." の文字が…
駄目じゃん…


追記。 fglrx では 16bit-colorが使用できないので DefaultDepth 16 として16bit用の設定しか書かないと "no screen found" となり、画面が真っ暗になってしまうので注意。
対処法は

SubSection "Display"
Viewport 0 0
#Depth 16
Depth 24
Modes "1280x1024" "1152x864" "1024x768"
EndSubSection

こんな感じで24bit用の設定を書く事。
わかりづらければ"16"と書いてある所を"24"にしてしまえばとりあえずOK。
【2008/04/29 00:20 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自転車と音楽
このあいだテレビで「自転車で走行中にイヤホンをつけて音楽を聴くなんて危なくてありえない」という話があったのでそれについてちょっとだけ。

私自身、イヤホンつけて自転車に乗る事がたまにありますが、周りの音が聞こえない程大音量で聴く事なんてありません。周りの音が聞こえないと怖いし。
基本的には歌手の声が聞き取れるかどうか…ってくらいの音量ですね。BGMとして使ってます。


世論的には「危険なので絶対にやめて下さい」という話になるとは思っていますが、何事も程度によるのではないかと。
例えば車でもカーオーディオで外からでも聞こえるくらい大音量で鳴らしている車もいたりします。

まぁ、何を言ってもイヤホンをつける事で「安全性が高まる」事は無いので駄目だと言われたらそれまでなのですが、ただ盲目的に「イヤホンつける=外の音が全く聞こえない」とは思って欲しくないだけです。

ちなみに、この手の話をすると大抵「道路交通法で走行中にイヤホンをつけることは禁止されている」と言われたりするのですが、現時点では特に明文化されていないようです。
ただし、各都市の条例で規制されているところはありますので、そもそも規制されている都市では条例違反となります。
その場合でも、「イヤホンをつけた状態でも外部の音が識別できるならば違反ではない」というところもあるそうなので、やはり「イヤホン=違反」なのではなくて程度によるということかと思います。

色々批判を受けそうな話ですが、結局何事も規制どうのこうのより各人が責任をもって安全に使用できればよいのではないのかなぁ…と。


ちなみに、「耳を塞がなければ良い」というのであれば、このような製品を使う手もあります。只のあげ足とりですが。

Amazon: 骨伝導ヘッドフォン
【2008/04/28 19:33 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日のトライアル
実際は今日じゃなくて一昨日行ったわけですが、なんか語呂がいいので…

そんな話はさておき、またまた八王子方面に行く用事があったので、いつものごとくトライアル 八王子に寄って来ました。

前回行った時は気づかなかったけれど、今回「銀チョコ」が売られているのに気づきました。あとぶどうパン。

gin_choco.jpg


友人と一緒に行きましたが、友人もやはり銀チョコに興味をひかれたようで、友人共々購入。
値段は確か90円弱。

久々に食べましたが、やはりいいですねぇ。

あとはいつもの通りHERSHEY'Sのアイス(470ml 199円)を購入。
自分はあまり興味が無いので気にしていませんでしたが、友人はハーゲンダッツが安かったのでまとめ買いしていた模様。
正確な値段は忘れましたが、確か2.6割引きで185円くらいだったと思います。

他はいつも通りピザポテト(100円弱)とコカコーラ(500ml 90円弱)、食パン(1斤 90円弱)を購入し、帰宅。

コーラは好きですが、トライアルの「トラコーラ(350ml 30円位?)」は味が薄く、炭酸が弱いので買いません…

やはりもう少し近くに出来て欲しいなぁ…
今の次期はまだアイスが溶ける前に帰りつけるけど、これから暑くなっていったらそれも難しいだろうし。

そういえば、先日当blogのコメント欄に「八王子のトライアルはもうすぐ24時間営業になりますよ」という書き込みがありました。

基本的に夜光性なので非常にありがたいです。

いつから24時間営業になるのかな…早くならないかな…
【2008/04/27 14:18 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今更ながらに逆転裁判
結構前に友人から「逆転裁判」というゲームソフトを借りていました。
現在1~4まで出ている結構有名なシリーズもののゲームで、借りた直後に1はクリアしていたのですが、2の途中でずっと放置してました。

というのも、ぶっちゃけ、「長い」んですね。

ゲームの概要をざっと説明すると、弁護士になって、様々な証拠を集め殺人事件の容疑者の弁護をするというゲームで、1つのソフトに大体5話くらい話が入っています。

最初、体験版をやったのですが、そんなに長いとも感じず、結構サクサク進んだので面白いなと思って友人に全部借りたのですが…

1でも3話目くらいからちょっと長いな…と思い始めてましたけど、2は長い。
1の時は1話くらいは続けて最後までやれましたが、2は全く無理。
途中で休憩入れないと最後まで気力が持たない…

特に2の最後の話なんて長くて長くて…
話自体はそこそこ面白いのですが、なんか話数を重ねるにつれてテンポが悪くなって来ている感じがします。

そんなこんなでもう半年以上放置していた続きを暇だったのでやってみたのですが、やはり途中でダレましたね。
今2を全話終らせたところなのですが、3を始める気力がありません…
まぁ、大抵第1話は短いのでやってみてもいいかな?

興味がある方は体験版(最初の話だけプレイできる)があるので是非どうぞ。

逆転裁判 体験版

元々はゲームボーイアドバンス用のソフトでしたが、現在Nintendo DS版も出ているようです。

さて、とりあえず3の第1話だけでもやってみるかな…
【2008/04/27 01:49 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ガソリン税がまたあがる!?
4月になり、一気にガソリン税が25円も安くなったかと思いきや、今度は5月に再度暫定税率適用&原油高騰で30円近く値上げする可能性が高いとの事。

正直、意味がわかりません。

そもそも暫定的な税率を今まで課し続けたのが間違いなのですが、偉い方々にとっては「折角の収入を何故減らさなければならない?」という感じなのでしょうね。

曰く「◯◯億円の税収減になる」とかいいますが、そもそも不要な税収だったんじゃないですか?

政治を見ていると、どうも不思議に思える部分があるのですが、例えば普通の人なら「今度◯◯を買いたいから、今月は支出を控えよう」などと考えるところを、「今度◯◯が欲しいから、誰かに買わせよう」としているようにしか思えません。

まずは不要な支出を削減することが必要だということが、どうもわかってくれていない気がします。
それも結局増税された所で多少文句を言うだけで結局は従い続ける私を含めた社会人が悪いとも思いますが。
確かに増税したときに文句を言うだけでその後結局何の問題も無く払い続けるのであれば、そりゃ増税したくなりますよね。

家賃の値上げに対し、文句を言うだけで絶対に出て行かないとわかっている状態でずっと値上げを続けているような感じでしょうから。そのうち生活が破綻するまで家賃を上げられそうな気がします。

話は大分それましたが、元のガソリン税の話に戻ると、例えば今、原油高騰しているからということで、ETCの深夜割引率は30%から40%に変更になっています。
ガソリン税の増税は明らかにこれと反しているのですが、そのあたりはどうなのでしょうか?
しかも再度「暫定」で税率をあげるとは…国民の意見をもっと聞いて欲しいです。
もちろん、地方も含めて。

既に矛盾だらけに思える政治。この日本の将来は真っ暗なような気がしてなりません。
【2008/04/26 00:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
TB「引越しをしたことありますか?」
今回のFC2のトラックバックテーマは「引っ越しをしたことありますか?」だそうなのでそれに関連した内容を。

今まで数回引越しを経験していますが、引越しの度に思うのは「なんでこんなに荷物が多いんだ?」という事です。

どうも物を捨てられない人間らしく、色々な物が部屋に詰まっています。
おかげで引越し時にダンボールに荷物を詰めようとすると予想以上の量のダンボールが必要になったりします。やはりもうちょっと必要なものとそうでないものをきっちり区別できる人間にならないと駄目ですねぇ…

あと、以前かなり古いけれど広い家に住んでいた事がありました。
それまではワンルームとかにしか住んでいなかったので「広い家に住みたい」と思って選んだ次第です。

しかし…実際その家に住んでみるとあまりの広さに手をつけられない感じになってしまいました。
とりあえず部屋が広いので、荷物を大量に置いても問題が無い…ということで荷物かかなりふえたり、また、使わない部屋が出来て、埃がたまって仕方無い状態になったり、古い家なので当然木造でしたが、部屋の広さも手伝って冷暖房機器がほとんどきかない。冬に石油ファンヒーターを使っても、室温がほとんどあがらないという様な生活でした。

広い部屋に住みたいと思うのは当然だと思うのですが、そういう経験をした後は「自分の身の丈にあった広さが一番いい」と思うようになりました。
多分、ちゃんと整理整頓できる人は広い部屋でも全く問題ないのでしょうが、私の場合無理です(苦笑

生涯引っ越さない事を前提とするならもしかすると広い家でも大丈夫かもしれません。
その場合、開かずの部屋が増えそうですけど。
【2008/04/25 21:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自転車のマナー?
最近よく思うのですが、警笛いわゆる車のクラクションや自転車のベルの使い方が違っているように思えてなりません。特に自転車のベル。

個人的な意見では、警笛は「危ないですよ。気をつけた方がいいですよ」という警告の為に鳴らす物だと思っているのですが、結構「邪魔だよ」みたいな感じで使われている事が多いような気がしています。

例えば自転車。
歩道を歩いていると、後ろから来た自転車にベルを鳴らされることがしょっちゅうあります。
「俺が通るのに邪魔だからどけ」と言った感じを受けます。
普通に考えて、自転車は車道を走ればいいと思うのですが。

まぁ実際は車道に出たら車道に出たで車に邪魔者扱いされてクラクション鳴らされたりするので嫌なのかもしれません。

そのあたりもあるので、歩道を通った方が安全でいい場合もあるとは思いますが、その際、「俺が自転車で速く移動できるのだから、遅い歩行者は邪魔なのでどいてくれ」という思考はやめてほしいと思います。

例えば車で自分が急いでいるときに前に遅い車がいた場合、クラクションを鳴らして追いたてるのではなく、どこか安全に追い越しできる場所まで後ろで待って、追い越しますよね?

それと同じで、自転車も前に歩行者が居たら、どこか追い越しができる場所まで待って、そこで追い抜いて欲しいと思います。

そうすれば、ベルを鳴らす回数も少なくて済みますし、歩行者を驚かせる事も無いと思います。

昨今、自転車のマナーの悪さが取りざたされる事が多いですが、自転車に限らず皆がゆずりあいの気持を持ちさえすればそんなことが話題にのぼる事も無くなるのかもしれません。
【2008/04/24 23:09 】 | 自転車 | コメント(0) | トラックバック(0) |
車の安全性
昨今、車の安全性と言えば乗員保護はもとより、事故を起こした時、被害者の安全を確保するという部分まで含まれるようになりました。

また、以前より車の安全性について興味を持つ人も増えているのではないかと思います。
そんな折、国土交通省が販売実績の多い15車種について安全性を確認したところ、スバルの「インプレッサ」が最も安全であると言う評価を受けたようです。

国土交通省のページ
Response

実は去年もレガシィやフォレスターなどは海外で「安全な車」に選ばれたりしています。
でもそれを知る人はほとんどいませんよね…

スバル車は結構安全性高いのですが、世間では「燃費が悪い」というイメージしかないのが切ない…

スバル好きとしては、電気自動車しかり、軽自動車の燃費しかり、今回の安全性しかり…どうにかうまくアピールして販売台数を伸ばして欲しいと思っています。

この会社なら、資金さえあれば色々面白そうなもの作ってくれそうな気がしますから。

次期レガシィに期待したいなぁ。
【2008/04/23 00:55 】 | 車とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
簡単なようで結構難しい。
先日、普段通りにネットサーフィンをしているとこんなゲームを見付けました。

内容は画面の端から端に向かって移動して行くモンスター(?)を画面の端に到達する前に全滅させるというかなりシンプルなゲームです。

こちらからは、色々な種類のタワーを画面内に配置し攻撃します。
タワーには強さやコストなどがあり、無尽蔵に強いタワーを配置する事はもちろんできません。

習うより慣れろという感じで、とりあえず始めてみるとどんな感じかわかりやすいと思います。

で、早速やってみたのですが、これがなかなか難しい。
砲台を迷路状に置いてみたりとかしてみたのですが、地上の敵には強くても空中の敵に突破されたり、今度は中央付近に対空用のタワーを置いたら今度は地上の敵の迎撃に失敗したり…

Easyモードは普通にクリアできたのですが、Mediumモードが未だクリアできません…
46面くらいまではいけるのに残りが…

尚、最初気づかなかったのですが、一度配置したタワーをクリックすると「Upgrade」することができます。

単純なようで結構難しいこのゲーム、気づいたら1時間くらい経過していたりと結構ハマれます。

時間のあるときにどうぞ。
【2008/04/22 21:55 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。