スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
楽天銀行の合言葉認証
先日、3週間ぶりくらいに楽天銀行の口座からとある口座へ振込を仕様としたところ、ユーザIDとパスワードを入力した後に「合言葉」を求められるようになっていました。
合言葉なんて、ずいぶん前に設定したっきり一度も使っていなかったので、全く覚えていません。
色々と試してはみたものの、結局ログインできず。

そして、「合言葉の初期化」で初期化しようとしたら、どうやら「携帯電話のメールアドレス」を登録していない場合は郵送での対応になる模様。
更に更に、郵送は「転送禁止」で発送されるらしく、今回ついでに住所変更をしようとしていた私にとっては、完全に手詰まりになってしまいました…

最終的にはなんとか郵送以外の対応ができたので、同じような状況に陥った人のために経過を記載します。

それにしても、この楽天銀行、使いづらくなる一方なのでそろそろ解約しようかと思っています。
イーバンクの頃は結構便利だったのになぁ。
続きを読む


スポンサーサイト
【2013/07/15 21:20 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
面白い動画
最近、何かで「ライデンフロスト現象」関連の資料を見ていた所に、丁度面白い動画を見付けたので貼りつけ。

こちら、高温に熱したニッケルの玉を水の中に投入している動画です。
多分、ライデンフロスト現象が起きていて、 投入直後は玉があまりにも高温なので、周囲の水が瞬時に蒸発して玉の周囲を囲むため、それ以上の水との接触が遮られています。
暫くして玉の温度が下がって来ると、水と玉が接触する機会が増え、一部に接触した水が蒸発する際に音が発生しています。
そして、玉の温度が更に下がると、蒸気の発生量が減るため、更に水と玉が接触する面積が増え、一気に玉の温度が低下しているように見えます。

イメージでは、玉の周囲で水が沸騰しながら、極短時間で玉が冷却されてしまいそうな気がしますが、 実際はライデンフロスト現象により、玉と水との熱交換が阻害されるため、思ったより長い間玉は高温を保っていtて、かつ、不思議な音をたてています。

なかなか面白いですよね。
参考:Wikipedia:ライデンフロスト効果
【2013/01/14 21:24 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Amazon の送料について
最近、
Amazonの送料が「全品送料無料」ではなくなった…
だからもうAmazonは利用しない!!
なんて書き込みを目にする事が多かったのですが、 この「送料が無料じゃなくなった」という点はそもそもミスリードではないのか?と思うのです。
これはAmazonの「あわせ買いプログラム」というものなのですが、かいつまんで説明すると
  • 「あわせ買い」対象商品は2500円以上購入しないと発送しない(合計額が2500円未満では購入すらできない)
  • 「あわせ買い対象商品」は低価格の商品
  • 「あわせ買い対象商品」は今まで取り扱いのなかった商品
  • 「あわせ買い対象商品」と「対象外の商品」の合計が2500円以上であれば購入できる
Link:Amazonヘルプ:あわせ買いプログラム

という内容なのですが、これを曲解して 「2500円以上購入しないと送料無料にならない。改悪だ!!」などと勘違いしている例が多いように見受けられました。

実際は低価格商品の全てが「あわせ買い」対象になっているわけではないので、そういった安い商品単品でも送料無料の場合もあります。
例えば500円未満のシャーペンの芯なんかも現時点では送料無料のようです。

また、Amazonの記載通りであるのなら、この「あわせ買い」の対象になるのは、「いままでAmazonで取扱いのなかった商品」らしいので、別に改悪でも何でも無く、取扱い商品が増えただけで、

「今まで単品で発送するにはコストが高くて扱いを敬遠していた商品を 他の商品とセット、もしくは一定数以上であれば販売するようにしますよ」

と改善してくれているようにしか見えないんですけどね…

結局、今まで利用していた範疇であれば従来通り「送料無料」なわけなので、 別にAmazonの回し者ではありませんが、批判するにせよもう少し内容を確認してからにすれば良いのに…と思う次第です。

また、これはたまにあるのですが、以前はAmazonで扱っていた商品がいつの間にかマーケットプレイスでしか取り扱われなくなっていて、実質「送料無料」で無くなっている場合があります。
これらが「あわせ買い対象商品」としてまたAmazonで取り扱うようになってくれれば、私的には非常にありがたいですね。
今までだとどうしてもマーケットプレイスで購入し、送料を払わざるを得なかったところが、 ある程度まとめて買う事で送料無料になる…非常にありがたい。
そうなってくれる可能性もありますし、元々、そんな少額購入はしていないので、私にとってこの「あわせ買いプログラム」は歓迎できる変更だと思っています。


但し…あわせ買い対象商品は「いままで取扱いのなかった商品」となっていますが、正直この記載は非常に曖昧ですよね。
例えば同じ商品がモデルチェンジした場合、それは「いままで扱いが無かった商品」になるのかどうか?このあたりはAmazon次第なのでやろうと思えば低価格の商品は「モデルチェンジ時に全てあわせ買い対象商品にする」なんて事も可能なので、気づいたらいつのまにかほとんどが「あわせ買い対象商品」になっていた…なんて事もあるのかもしれません。


正直、個人的には「全品送料無料」はやりすぎで、以前の「1500円以上購入で送料無料」くらいがバランス的に良いのかなぁ…と思います。
【2013/01/08 21:45 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
所謂「あけおめメール」について
なんとなくYahoo!ニュースを見ていたら、
例年のごとく
Yahoo!ニュース:携帯電話各社、大晦日から元日の約2時間、「おめでとう」通話/メールの自粛を呼びかけ
という記事があったので、年の瀬だなぁ…となんとなくその記事とコメント欄を見ていたのですが、 コメント欄の内容を見て個人的に結構ショックを受けました。
曰く
「客に迷惑かけるな」
「それなら年末年始の基本料下げろ」
「高い金取ってるのにふざけるな」
「余計なお世話」
「嫌がらせに無駄に送る」等など、目を覆うばかりのコメントが多くて驚きました。

とても社会人の言う事とは思えないので、全部中学生や高校生くらいのコメントだと信じたいです。

私も常々もう少し利用料下がらないかな〜とは思っていますが、この「金を払っているから何を言っても良い。何をしても良い」という考えは全く理解できません。

通信各社は最低限度の設備でサービスを維持する事で、利用料金を下げていると思うのですが、 この年に1度しかないトラフィック増加の為に設備を増強すると、それがそのまま料金に跳ね返って来るとは考えられないのでしょうか?
「年末年始の基本料下げろ」って、そんな局所だけ能力増強したら逆に上がるでしょ。

「余計なお世話」だとか「嫌がらせに送る」って、そんな事して通信障害発生したら
障害発生→設備増強→基本料金上昇 となることは考えられないのでしょうか?
「高くなったら他社に乗り換える」と思うかもしれませんが、他社も高騰する、もしくは選択肢が減るという可能性も十分にあるでしょう。

確かに客はお金を払ってサービスを買っています。しかし、お金を払っているからと言って何をしても良いというわけではありません。

ほんの少しだけ譲りあえば済む話なのに、このようなコメントが多く書き込まれる昨今、「お客さまは神様」という言葉を履き違えた人が増えているような気がしてなりません。
【2012/12/31 16:01 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
年末に向けた大掃除
大掃除って程でもないけど、色々モノを片付けようかと思案中。
元々あまりモノを捨てる事ができない性格なので多分不要なモノがいっぱい溜っているハズ。

今年は一念発起して片付けるぞ〜

今回の掃除のガイドライン
・「そのうち使う」と思っても、結局使わないので捨てる。
・「大は小をかねる」ので、同じ機能のものは極力1つにまとめて残りを捨てる。
・「記念品だから…」と思っても、タンスの肥しにしかなっていないモノは捨てる。
・書類は可能な限りデジタル化して捨てる。
・暫く使う予定が無く、後日購入可能なものは、必要になった時に買うということで捨てる。
・趣味のものは捨てない。

ここでのキモは「後日購入可能なものは捨てる」という所だと思う…
部屋のスペースを買うと思えばできなくも無いのでなんとかやってみたいが、モノを捨てられない性格の人間にはかなりハードル高そう。

余談。
「それなら広い部屋に引っ越せば良いのでは?」と思いそうですが、それは間違い。
以前、かな〜り広い部屋に住んでた事があります。木造で築年数不明という凄くボロいけど広い家。
結果、部屋が広いから冷暖房は効きが悪いわ、掃除が大変だわ、荷物が増えに増えて結局足の踏み場はなくなるわ、引っ越しの際に荷物が多過ぎて処理に困るわで非常に大変な思いをしました。

大は小を兼ねない場合もあると痛感した出来事でしたね。
あと、誰かが言っていたけれども、「管理できない荷物は持っていないのと一緒」。まさにその通りだと感じたのもこの時期でした。
【2012/12/27 16:15 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。