FC2ブログ
Firefox クラッシュ頻発
結論:77.0に期待

普段、メインブラウザとしてFirefoxを使っています。
GW頃、76.0がリリースされたのですが、76.0に更新されて以降、やたらとタブがクラッシュするようになりました。

1日1回とかではなくて、5つくらいタブを開くと2つくらいはクラッシュするという頻度。
特定のコンテンツでひっかかるのか、クラッシュするページは何度開いてもクラッシュする感じで それまで巡回していたサイトの幾つかが見れなくなりました。非常に不便。

すぐに修正されるんじゃ?と思っていたところ数日後に76.0.1がリリースされ、これで直るか…と期待したけど、動作はかわらず。

「ハードウェアアクセラレーション周りに問題がある」なんて話も見たので
  • ハードウェアアクセラレーションの使用停止
  • プロファイルを新規作成
  • プラグインを全てアンインストール
こんな処置を行ったものの、改善せず。

どうしようもないので、Nightly 78(開発中のやつ)を試してみた所、問題発生せず。
それなら?と77.0.Beta9を試した所、こちらでも問題が出ない。
もしかしてFirefox自体を入れ換えたら?と76.0.1を別環境に入れてみるも、こちらは即クラッシュ。
ということで、2020年6月2日リリース予定の 77.0 で改善されるのでは?と期待しています。

Firefoxのベータ版を常用するつもりは無いので、暫くはChromeをメインに使っていこうかと思いますが、 そろそろメインブラウザをChromeに乗り換えてもいいのかもなぁ。
Netscape 3.x の時代から使い続けてきたので悩む...

あ、そろそろカーネル最新化しとかないと。

参考:
Kernel4.20.7
DistributionDebian GNU/Linux (buster相当)
Firefox76.0.1


2020/06/03 追記: 77.0でバッチリ改善されました。普通にブラウジングできるのがこんなに素敵な事だとは。
スポンサーサイト



【2020/05/22 21:16 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Raspberry Pi 3B+ の電源問題
先日、Raspberry Pi 3B+ を使用してルーターを作成しましたが、 ちゃんとした電源を使用している(つもり)なのに、電圧低下の雷マークがやたらと出るので対策しました。

対策内容は…USBケーブルを交換しただけ。

元々使用していた電源は、 Physical Computing Lab の 5V3.0A 電源。
Raspberry Pi 3B+ の推奨電源は2.5A、使用しているのは3.0A品なので最大負荷で動作させても電圧低下しないハズなのですが、実際は起動時に既に雷マークが出る始末。

機器構成は以下の通り
USBキーボード x1
HDMI(モニタ接続) x1
USB接続機器(WX01) x1
有線LAN x1

WX01を充電しつつ使っている形になるので、多少負荷はかかっているものの、さほどでも無い筈。

てっとり早く、USBケーブルをACアダプタ付属のもの(1.2mのON-OFFスイッチ付き)から100均で買った2A対応品に交換するとそれだけで問題が解決しました。
このままだと電源のON-OFFが面倒なので、ついでに100均でON-OFFスイッチ付の電源タップを購入。これで利便性もバッチリ。

「電圧降下対策も考慮した専用の電源ケーブル」なんてうたっている割に、100均のケーブルに負けるとは何事だろうか??
【2020/05/04 08:12 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Raspberry Pi 3B+ をルーターに。
WX01(WiMAX2+)とPC(デスクトップ)を接続するために、

PC←有線LAN→WiFi中継機←802.11a→WX01

こんな感じで接続しており、PCで定期的にWX01にアクセスして通信量を確認していましたが、PCをシャットダウンしている間の通信履歴がわからない事、全体の消費電力量を削減したかった事から、

PC←有線LAN→Raspberry Pi 3B+←USB→WX01

こんな感じに接続方法を変えてみました。
続きを読む


【2020/05/03 07:45 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
WiMAX2+ とリモートワーク
今まで無印WiMAX、WiMAX2+、Softbank系ポケットWifiを使用して来ましたが、 現在WiMAX2+端末をレンタルして固定回線代わりに使用しています。

何故WiMAX2+を選んだのか、これから導入を検討している方の参考になればと記します。

続きを読む


【2020/05/02 06:08 】 | コンピュータ関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マイナンバーカードの落し穴
未だ普及率の低いマイナンバーカード。
元々取得していたので、転入転出の際に真面目に毎回書き換えていたのですが…

ここ数年で何度も引越しを繰り返した結果、「表面の住所欄」が埋まってしまいました。
埋まったらどうなるんだろ?と思ってそのまま転入手続きに行ったら「再度作り直して下さい」との事。マジか。

しかも、なんと「写真必須」らしい。
同じカードで、住所欄だけ更新してくれるものかと思いきや、同じ写真のカードは発行できないと言われ、写真も新規で撮り直す事になった。面倒臭い。

更に、マイナンバーカードの初回申請時はWeb上で申請できたのに、更新の場合は「役所に来て手続きして下さい」と言われる。本当に面倒臭い。

勿論、申請時と受取時の2回行かなきゃいけないし、申請から出来上がるまで2ヵ月くらいはかかる。
最初の転入手続きと合わせると、このためだけに都合3回も役所に行かなきゃならない。
更に今回転入しようとしている地区の区役所は、平日にしか開庁していない…

これ、転勤が多い人は作らない方が便利なのではなかろうか?

マイナンバーカードを持っていると、転出→転入の手続きが「ほんの少し」だけ楽になるけど、現状、デメリットの方が大きい気がする…
相変わらず身分証明に使えない場合も多いしなぁ…

あと、いつも疑問に思うのですが、なんで見せちゃいけないマイナンバーが記載されているのだろう?
見せちゃダメならカードリーダーに差してパスワード入れた時だけ見れるようにすれば良いだろうに…不思議。
【2020/03/11 23:33 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ